本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
働くことがイヤな人のための本
  • Googleプレビュー

働くことがイヤな人のための本 (新潮文庫)
中島義道

496円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年05月
  • 著者/編集:   中島義道
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784101467238

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「仕事とは何だろうか?」「人はなぜ働かねばならないのか?」「生きることがそのまま仕事であることは可能か?」-引きこもりの留年生、三十過ぎの未婚OL、中年サラリーマン、元・哲学青年の会社経営者といった人物との架空対話を通して、人間が「よく生きること」の意味を探究する。仕事としっくりいかず、生きがいを見出せない人たちに贈る、哲学者からのメッセージ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 一生寝ているわけにはいかない/2 「命を懸ける仕事」はめったに与えられない/3 仕事と能力/4 仕事と人間関係/5 仕事と金/6 金になる仕事から金にならない仕事へ/7 死ぬ前の仕事

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中島義道(ナカジマヨシミチ)
1946(昭和21)年生れ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ウィーン大学基礎総合学部修了。哲学博士。現在、電気通信大学教授。専攻は時間論、自我論、コミュニケーション論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(51件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    うさぎのひな祭
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2007年06月02日

    この本は、架空の働くことがイヤな4人の人物相手に、「無用塾」という哲学の塾を開いている先生が
    働くことについて哲学的に語っている。
    しかし、私は哲学のことはさっぱりわからないので、
    ほとんど役にたたなかった。

    1人が参考になったと回答

  • 哲学です・・・
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年09月16日

    扱っている題材は「働くこと」という身近なものですが、内容は哲学なので、軽い気持ちで読むには向かない本だと思います。

    0人が参考になったと回答

  • 仕事に生き甲斐を見いださなくても良い
    Mot_ten
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年07月05日

    幸せが人生の目標でなくても良い、努力が必ず報われることもない、とか。
    成功者による啓蒙書やら心理学者からの癒し本とは全く違う、生きて死ぬための哲学書。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

496円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    5. 5
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ