エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他
古代史の正体縄文から平安まで(新潮新書)[関裕二]
  • Googleプレビュー

古代史の正体 縄文から平安まで (新潮新書)
関 裕二

792(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年04月19日頃
  • 著者/編集:   関 裕二
  • レーベル:   新潮新書
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784106109027

商品説明

【内容情報】(出版社より)
権力史の空白を埋めるスリリングな古代通史。デビュー30年。「神武と応神は同一人物」「聖徳太子は蘇我入鹿」など、考古学の知見を踏まえた深い洞察力で古代史の真実に迫ってきた筆者のエッセンスを一冊に凝縮。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「日本文化の基層は弥生人が作った」「大化改新で悪玉の蘇我氏が成敗された」-。この種の「通説」は旧態依然のまま半世紀前と変わらない。それを乗り越えるためには、考古学の知見を生かした上での、大胆な推理が必要となる。「神武と応神は同一人物」「聖徳太子は蘇我入鹿」「壬申の乱は親蘇我と反蘇我の闘い」など、透徹した目で古代史の真実に迫ってきた筆者のエッセンスを一冊に凝縮した、初めての通史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 弥生時代はなかった?/第2章 考古学で解くヤマト建国ーきっかけはタニハ連合/第3章 神話から解くヤマト建国ー神武と応神は同じ人/第4章 日本海勢力の王・継体天皇と物部氏の暗闘/第5章 「聖徳太子」は蘇我入鹿である/第6章 壬申の乱は「親蘇我」対「反蘇我」の闘い/第7章 『万葉集』は歴史書である/第8章 蘇我氏の息の根を止めた黒幕・藤原不比等/第9章 不比等の娘・光明子が「反藤原」だった理由/第10章 平安時代は平安でも雅でもない

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関裕二(セキユウジ)
1959(昭和34)年、千葉県生まれ。歴史作家。武蔵野学院大学日本総合研究所スペシャルアカデミックフェロー。仏教美術に魅せられ日本古代史を研究。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 新書:第935位(↓) > その他:第279位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】老いる意味
      【予約】老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    4. 4
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点
      未来のドリル コロナが見せた日本の弱点

      河合 雅司

      968円(税込)

    5. 5
      崩壊朝日新聞
      崩壊朝日新聞

      長谷川熙

      1,012円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ