エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 農業・畜産業
食料・農業の深層と針路グローバル化の脅威・教訓から[鈴木宣弘]
  • Googleプレビュー

食料・農業の深層と針路 グローバル化の脅威・教訓から
鈴木 宣弘

1,980(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年04月22日頃
  • 著者/編集:   鈴木 宣弘
  • 出版社:   創森社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBN:  9784883403486

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本は過度の貿易依存で食料自給率を大幅に下げて低迷させてきただけでなく、世界の食品安全基準の流れに逆行するかのようにリスク農産物を輸入し続けている。生きる糧となる食料だが、国益渦巻く戦略物資であるがゆえ、いつでも対価さえ払えば必要な食料を世界市場で調達できるとの考えは当然ながら通用しない。そこで、世界の農業保護の根拠と仕組み、農産物の自由化交渉の攻防、グローバル化で危うくなっている食・農・地域の現実、下支えが必要な農林漁業のあり方などについて問題の核心を抉りながら解明。生存の基盤である食・農の立て直しの緊要性を提示する。
食・農・地域の再生と持続的発展〜序に代えて〜
1章 安全基準に逆走するリスク農産物輸入増
2章 農業保護が当然の根拠〜欧米日などの違いから〜
3章 貿易政策の変化と食料自給率を再検証
4章 グローバル化の歪みで食・農が貶められる
5章 生存の基盤を守る農林漁業の下支えへ
6章 食・農の世界潮流と足もとからの立て直し
あとがき  ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
安全・安心な食料確保へ。牛肉、小麦、大豆、柑橘など危ない輸入農産物が急増。過度な自由貿易拡大による誤謬・代償と持続可能な食・農・環境・地域の活路を提起。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 安全基準に逆走するリスク農産物輸入増/2章 農業保護が当然の根拠ー欧米日などの違いから/3章 貿易政策の変化と食料自給率を再検証/4章 グローバル化の歪みで食・農が貶められる/5章 生存の基盤を守る農林漁業の下支えへ/6章 食・農の世界潮流と足もとからの立て直し

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木宣弘(スズキノブヒロ)
東京大学大学院(農学国際専攻)教授。1958年、三重県生まれ。1982年東京大学農学部卒業。農林水産省、九州大学教授を経て、2006年より東京大学教授。98〜2010年(夏季)コーネル大学客員教授。2006〜2014年学術会議連携会員。専門は農業経済学。日韓、日チリ、日モンゴル、日中韓、日コロンビアFTA産官学共同研究会委員、食料・農業・農村政策審議会委員(会長代理、企画部会長、畜産部会長、農業共済部会長)、財務省関税・外国為替等審議会委員、経済産業省産業構造審議会委員、JC総研所長、国際学会誌Agribusiness編集委員長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月07日 - 2021年06月13日)

     :第-位( - ) > ビジネス・経済・就職:第5524位(↑) > 産業:第1683位(↑) > 農業・畜産業:第492位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ