本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治

多数決は民主主義のルールか?
斎藤文男

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年04月20日頃
  • 著者/編集:   斎藤文男
  • 出版社:   花伝社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  180p
  • ISBN:  9784763409645

よく一緒に購入されている商品

  • 多数決は民主主義のルールか?[斎藤文男]
  • +
  • 真説日本左翼史戦後左派の源流1945-1960(講談社現代新書)[池上彰]
  • 多数決は民主主義のルールか?
  • 斎藤文男

1,650円(税込)

在庫あり

合計 2,640円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

多数決は万能……ではない
その限界と民主主義との関係を、根本から考える

多数決なら、どんなことを、どのように決めてもよいのかーー
重要法案の強行採決が頻発する国会は、「多数の専制」にほかならない。
国民投票の示す「民意」は、時に独裁への信任投票に堕してしまう。
先人の叡智から今こそ考えたい、民主主義と多数決の本質的関係。
第1章 多数決と民主主義
第2章 議会政治における多数決
第3章 多数の支配か法の支配か
第4章 多数決の限界ーー人権保障
第5章 国民による多数決ーー直接民主主義
第6章 市民立法ーー政治参加の回路

内容紹介(「BOOK」データベースより)

多数決は万能…ではない。その限界と民主主義との関係を、根本から考える。多数決なら、どんなことを、どのように決めてもよいのかー重要法案の強行採決が頻発する国会は、「多数の専制」にほかならない。国民投票の示す「民意」は、時に独裁への信任投票に堕してしまう。先人の叡智から今こそ考えたい、民主主義と多数決の本質的関係。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 多数決と民主主義/第2章 議会政治における多数決/第3章 多数の支配か法の支配か/第4章 多数決の限界ー人権保障/第5章 人民による多数決ー直接民主主義/第6章 市民立法ー政治参加の回路

著者情報(「BOOK」データベースより)

斎藤文男(サイトウフミオ)
1932年和歌山県生まれ。1956年京都大学法学部卒業、58年大阪市立大学大学院法学研究科修了。同法学部助手。1961年九州大学教養学部講師、助教授をへて同法学部教授、同大学院教授を併任。専攻は憲法学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月13日 - 2022年06月19日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 政治:第641位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと13

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ