本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > その他

南北朝の宮廷誌 二条良基の仮名日記 (読みなおす日本史)
国文学研究資料館

2,420(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

南北朝時代の北朝の関白で、連歌の名手二条良基。その仮名日記は荒廃した朝廷を復興し、新たな公武関係を構築しようと苦闘する姿を映し出す。三つの作品を文学と政治両面から読み解き、もう一つの南北朝動乱期を描く。
『小島のすさみ』(南北朝の動乱と北朝の廷臣/『小島すさみ』を読む(一)/『小島』のすさみを読む(二)/『小島』のすさみを読む(三))/『さかき葉の日記』(貞治の神木入洛/『さかき葉の日記』を読む(一)/『さかき葉の日記』を読む(二)/応安の神木入洛)/『雲井の御法』(宮廷行事としての法会/『雲井の御法』を読む(一)/『雲井の御法』を読む(二)/宮廷誌としての仮名日記)/附録 中世廷臣の仮名日記一覧/摂関家略系図/『小島のすさみ』関係地図/鎌倉〜室町期の内裏・仙洞における法華八講・法華懺法講の一覧/補論

内容紹介(「BOOK」データベースより)

南北朝時代の北朝の関白で、連歌の名手二条良基。その仮名日記は荒廃した朝廷を復興し、新たな公武関係を構築しようと苦闘する姿を映し出す。三つの作品を文学と政治両面から読み解き、もう一つの南北朝動乱期を描く。

目次(「BOOK」データベースより)

第1講 『小島のすさみ』(南北朝の動乱と北朝の廷臣/『小島のすさみ』を読む)/第2講 『さかき葉の日記』(貞治の神木入洛/『さかき葉の日記』を読む/応安の神木入洛)/第3講 『雲井の御法』(宮廷行事としての法会/『雲井の御法』を読む/宮廷誌としての仮名日記)/附録/補論

著者情報(「BOOK」データベースより)

小川剛生(オガワタケオ)
1971年東京都に生まれる。1997年慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程中退、博士(文学)。熊本大学文学部、国文学研究資料館を経て、慶應義塾大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと41

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ