夏の児童書・学習書フェア2022
現在地
トップ >  > 新書 > その他

持統天皇と男系継承の起源 古代王朝の謎を解く (ちくま新書 1570)
武澤 秀一

1,012(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年05月08日頃
  • 著者/編集:   武澤 秀一
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784480073983

商品説明

内容紹介(出版社より)

女神アマテラスとして振る舞い、世襲継承の天皇制を創出した女性天皇の時代に、なぜ「男系継承」の慣例が生じたのか? 平城京の三次元的考察とともに謎を解く。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

古代の大王・天皇には男性と女性、男系と女系が入りまじっていた。それが男系ばかりになったのは、なぜか?そして、いつ、誰が、どのように?本書がまず注目するのは、天孫降臨神話とともに成立した持統「双系」王朝である。始祖となった女性天皇は代替りをタテの血脈でおこなう天皇制システムを創出し、皇祖神を祭る伊勢神宮に永遠の更新システムを埋め込んだ。しかし持統没後、双系継承は覆る。男系継承は藤原不比等が主導した平城京遷都に仕組まれていたのだ。神話、大嘗祭、王宮や王都、終末期天皇陵から古代王朝の謎を解き明かす。

目次(「BOOK」データベースより)

プロローグーアマテラスと「男系」の溝/第1章 女性を始祖とする王朝への五つの視点/第2章 神話と結びつく“持統王朝”/第3章 天皇制の礎ー恒久の都と更新の思想をつくる/幕間 世襲王権はいつから、そしてどのように?/第4章 平城京遷都は「男系」継承への道/第5章 「男系」継承の樹立と“持統王朝”の終わり/エピローグー「黒作懸佩刀」の話はどこまでほんとうなのか?

著者情報(「BOOK」データベースより)

武澤秀一(タケザワシュウイチ)
建築家・著述家、博士(工学・東京大学)。1947年、群馬県前橋市に生まれる。東京大学工学部建築学科、同大学院建築学専攻をへて同大学助手を務めた。その後、独立して用美強・建築都市設計を主宰。東大、法政大学、武蔵野美術大学、放送大学、早稲田大学オープンカレッジで講師を歴任。建築が政治・宗教・文化を牽引してきたことに注目して現在、著作の執筆に専念している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと31

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      英語は決まり文句が8割 今日から役立つ「定型表現」学習法
      英語は決まり文句が8割 今日から役立つ…

      中田 達也

      990円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】ほんとうの定年後 「小さな仕事」が日本社会を救う
      【入荷予約】ほんとうの定年後 「小さな…

      坂本 貴志

      1,012円(税込)

    3. 3
      農協の闇
      農協の闇

      窪田 新之助

      1,210円(税込)

    4. 4
      歴史学者という病
      歴史学者という病

      本郷 和人

      990円(税込)

    5. 5
      星のカービィ ディスカバリー 新世界へ走り出せ!編(23)
      星のカービィ ディスカバリー 新世界へ走…

      高瀬 美恵

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ