夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 新書 > その他
日本の農村農村社会学に見る東西南北(ちくま新書1573)[細谷昂]
  • Googleプレビュー

日本の農村 農村社会学に見る東西南北 (ちくま新書 1573)
細谷 昂

1,034(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年05月08日頃
  • 著者/編集:   細谷 昂
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  320p
  • ISBN:  9784480073976

よく一緒に購入されている商品

  • 日本の農村農村社会学に見る東西南北(ちくま新書1573)[細谷昂]
  • +
  • 持統天皇と男系継承の起源古代王朝の謎を解く(ちくま新書1570)[武澤秀一]
  • 日本の農村 農村社会学に見る東西南北 (ちくま新書 1573)
  • 細谷 昂

1,034円(税込)

在庫あり

合計 2,046円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

二十世紀初頭以来の農村社会学者の記録から、日本各地域の農村のあり方、家と村の歴史を再構成する。日本人が忘れ去ってしまいそうな列島の農村の原風景を探る。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

近代化によって日本の農村生活は大きく変わった。農村社会が瓦解すれば日本社会そのものが瓦解するとの危機感を抱いた農村社会学者は、二〇世紀初めからその移り変わりを長く記録してきた。本書はその記録を読み解くことで、日本の各地域の農村のあり方、農村における「家」と「村」の歴史を再構成する。「同族団」と「自然村」のあり方、農村のタイプによる地域差など、ともすれば現在の我々が忘れ去ってしまいそうな農家・農村の姿を見いだしていく。日本農村社会学の総括。

目次(「BOOK」データベースより)

1 日本農村を見る視座(「同族団」とは何か/「自然村」とは何か/歴史を遡ってー農村はどのようにつくられたか)/2 日本農村の東西南北(日本農村の二類型ー東北型と西南型/まず西へ/南と北 ほか)/3 「家」と「村」の歴史ー再び東北へ(「家」と「村」の成立ー近代以前/「家」と「村」の近代ー明治・大正・昭和/「家」と「村」の戦後、そして今)

著者情報(「BOOK」データベースより)

細谷昂(ホソヤタカシ)
1934年生まれ。専門は社会学。東北大学大学院博士課程単位取得退学。東北大学名誉教授。岩手県立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと29

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    2. 2
      数学独習法
      数学独習法

      冨島 佑允

      1,100円(税込)

    3. 3
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    4. 4
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    5. 5
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ