ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会

天正伊賀の乱 信長を本気にさせた伊賀衆の意地 (中公新書 2645)
和田 裕弘

968(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年05月20日頃
  • 著者/編集:   和田 裕弘
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  280p
  • ISBN:  9784121026453

よく一緒に購入されている商品

  • 天正伊賀の乱信長を本気にさせた伊賀衆の意地(中公新書2645)[和田裕弘]
  • +
  • 藤原仲麻呂古代王権を動かした異能の政治家(中公新書2648)[仁藤敦史]
  • 天正伊賀の乱 信長を本気にさせた伊賀衆の意地 (中公新書 2645)
  • 和田 裕弘

968円(税込)

在庫あり

合計 1,914円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

織田信長の次男信雄の侵攻を撃退した伊賀国に、2年後、織田の大軍が再び襲いかかる。強大な外敵に立ち向かった伊賀衆の戦いを描く。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

三重県西部の伊賀市・名張市エリアはかつて伊賀国と呼ばれた。戦国時代、この小国は統治者がおらず、在地領主たちが割拠していた。一五七九年、織田信長の次男信雄は独断でこの地に侵攻。挙国体制で迎え撃った伊賀衆は地の利を生かして巧みに抗戦し、信雄は惨敗を喫した。信長から厳しく叱責された信雄は翌々年、大軍勢を率いて再び襲いかかるー。文献を博捜した著者が、強大な外敵と伊賀衆が繰り広げた攻防を描く。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 伊賀国の特殊性/第1章 乱勃発前夜/第2章 織田信長と伊賀衆の関係/第3章 北畠信雄の独断と挫折ー第一次天正伊賀の乱/第4章 織田軍の大侵攻ー第二次天正伊賀の乱/第5章 伊賀衆残党の蜂起ー第三次天正伊賀の乱/終章 近世の幕開き

著者情報(「BOOK」データベースより)

和田裕弘(ワダヤスヒロ)
1962年(昭和37年)、奈良県に生まれる。戦国史研究家。織豊期研究会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    jpwkj
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年06月09日

    「伊賀」だが、戦国時代には織田信長の次男である織田信雄による侵入を撥ね退け、やがて織田方の大軍が四方八方から攻め込む「天正伊賀の乱」という激しい戦いで制圧されたという、少し独特な歴史を負っている。
    本書はその「天正伊賀の乱」という経過に関して、「伊賀」の乱の“以前”や“以後”の事柄も含めて詳解している。或いはなかなかに「マニア!」な内容かもしれない。が、かの織田信長が足利義昭を奉じて上洛するに至る経過で「伊賀」に在った諸勢力の動きも情勢に影響を投げ掛けていて、意外に看過出来ない。そして、息子達を使って本拠地に近い諸国を押さえようとした信長の動きとも「伊賀」は関連が深い。更に小勢力が乱立していたような「伊賀」は「“戦国大名”の時代」という中でやや独特な状況に在った。そしてそれは「天正伊賀の乱」という経過の後に変質を余儀なくされてしまう。
    或いは本書は「伊賀」という切口で、“戦国”という様相を呈した各地で地元の小勢力が結集した自治が行われていて、強大化する戦国大名の勢力伸張の中でそうした“自治”の側による抵抗やその鎮圧が在り、やがて豊臣政権期から幕藩体制へ移る中で“自治”が姿を消して行くという、「16世紀から17世紀の地方の様相」を明らかにしているような側面が在るかもしれない。
    必ずしも有名でもないのかもしれないが、「伊賀」にも室町幕府の体制下で“守護”に任じられていた人物、そういう役目を受継いでいた一族は在った。が、「伊賀」は小国で、そういう人達が実力を蓄えて戦国大名と化すような様子は視られなかった。その他方に「争えば互いに拮抗…」という小勢力が方々に在り、彼らが申し合わせて“自治”というような体制が築かれる。
    現在、「伊賀」という地域は「山間…」というイメージの場所で、中小規模の街が幾つか連なっているようなイメージではあるが、様々な勢力が見受けられる伊勢、大和、山城、近江というより大きな諸国が周囲に在る内陸国で、「伊賀」の諸勢力はこうした周囲の各地の勢力と合従連衡または敵対しながらの経過を歩んだのだ。
    本書は「半ば伝説…」というような事項―例えば「伊賀の忍者」の活躍のようなこと…―を極力排し、「16世紀から17世紀の伊賀」を淡々と描き出しながら、「16世紀から17世紀の地方の様相」に歩み寄ろうとしている感だ。なかなかに面白かった!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと21

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】スマホ脳
      【入荷予約】スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      最強脳
      最強脳

      アンデシュ・ハンセン

      990円(税込)

    3. 3
      山中教授、同級生の小児脳科学者と子育てを語る
      山中教授、同級生の小児脳科学者と子育て…

      山中 伸弥

      990円(税込)

    4. 4
      社会的共通資本
      社会的共通資本

      宇沢 弘文

      924円(税込)

    5. 5
      古代中国の24時間
      古代中国の24時間

      柿沼 陽平

      1,056円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ