本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
罪なき子(双葉文庫)[小杉健治]
  • Googleプレビュー

罪なき子 (双葉文庫)
小杉健治

759(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月10日頃
  • 著者/編集:   小杉健治
  • レーベル:   双葉文庫
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  360p
  • ISBN:  9784575524741

よく一緒に購入されている商品

  • 罪なき子(双葉文庫)[小杉健治]
  • +
  • 十三階の血(双葉文庫)[吉川英梨]
  • 罪なき子 (双葉文庫)
  • 小杉健治

759円(税込)

在庫あり

759円(税込)

在庫あり

合計 1,518円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

凄惨な通り魔殺傷事件が起こった。青年が次々と人を襲い、男女二名を殺害し、ほか二名を傷つけた。青年は死刑囚の息子で、加害者家族への嫌がらせのため、生きる希望を失い犯行に及んだと供述している。青年の心の闇に興味を抱いた水木弁護士は弁護を買って出たのだった……。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

凄惨な通り魔殺人事件が起きた。多くの人で賑わう休日の美術館のなか、二人の男女が凶刃に斃れた。逮捕された男は死刑囚の息子で、死刑判決を望んでいる。男は、社会から苛酷な仕打ちを受けてきたと語り、その社会が責任をもって自分の命を奪うべきだと主張する。男の心の闇に興味をおぼえた水木弁護士が弁護を買ってでたのだが…。加害者家族に光を当てる社会派ミステリー。

著者情報(「BOOK」データベースより)

小杉健治(コスギケンジ)
1947年東京都生まれ。データベース会社に勤務のかたわら執筆した「原島弁護士の処置」でオール讀物推理新人賞を受賞しデビュー。『土俵を走る殺意』で第11回吉川英治文学新人賞、『絆』で第41回日本推理作家協会賞長篇賞を受賞。人気時代小説シリーズの他、法廷ミステリーを始めとする幅広いジャンルで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.4

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月13日 - 2021年09月19日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1053位(↑) > 人文・思想・社会:第676位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと35

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      余命10年
      余命10年

      小坂流加

      682円(税込)

    2. 2
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    3. 3
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      817円(税込)

    4. 4
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    5. 5
      護られなかった者たちへ
      護られなかった者たちへ

      中山 七里

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ