本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 図鑑・ちしき

親子で楽しむ! おもしろ科学実験12か月 小学校に上がる前に理系アタマを伸ばそう
川村 康文

1,991(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2022年07月01日頃
  • 著者/編集:   川村 康文(著), 小林 尚美(著)
  • 出版社:   メイツ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  128p
  • ISBN:  9784780424881

よく一緒に購入されている商品

  • 親子で楽しむ!おもしろ科学実験12か月小学校に上がる前に理系アタマを伸ばそう[川村康文]
  • +
  • おうちで楽しむ科学実験図鑑[尾嶋好美]
  • 親子で楽しむ! おもしろ科学実験12か月 小学校に上がる前に理系アタマを伸ばそう
  • 川村 康文

1,991円(税込)

在庫あり

1,980円(税込)

在庫あり

合計 3,971円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



親子で楽しみながら、科学実験をいっぱいやろう!というコンセプトの本です。
未就学児を対象にした科学実験の本となっていますが、実験や工作自体は未就学児でも出来ると思いますが、内容の理解は無理だと思います。
実験の意義を理解していくという点では、やはり小学校中学年位からかなぁ・・・と感じます。(hime59153さん 40代・三重県 男の子10歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

★ 「どうしてこうなるの?」「もっと知りたい! 」
STEAM教育で感性と創造力を育む!

★ 身近なもので科学のおもしろさを体感!

★ 見て、触って、感じて『自分で考える力』を育む!

★ 親子で、お友だちと楽しむことで『非認知能力』が鍛えられる!


◆◇◆ 著者からのコメント ◆◇◆

SDGsは2030年を目標にされています。
2050年には、カーボンニュートラルを
日本政府は目指しています。
このように、私たちが生きていくことができる
「母なる地球」を守っていこうという取り組みが、
日々行われています。

このようなことを実現するのに、
理科実験はとても大切です。

どんな時代にあっても、実は、非認知能力といって、
積極性や粘り強さ、リーダーシップや
モチベーションの高さといった能力は、
誰もが大切な力だと認めていることでしょう。
心豊かに、社会生活を送るために、
非認知能力は重要とされており、昨今、
非認知能力を伸ばす子育てが注目されています。

そんなことを手助けしてくれるのが
STEAM教育です。

是非、人類共通の宝ものでもある子どもたちを、
STEAM実験を通して、そのような力が
身につくように育てていきたいですね。

東京理科大学 理学部 教授
北九州市科学館スペースラボ館長
川村 康文


人間にしかできない創造的、感性にかかわる事柄として、
幼児期のSTEAM科学実験では
「おもしろい」「ふしぎだな」「もっと知りたい」
など知的好奇心を働かせて見たり、感じたり、
考えたりして環境にかかわりそこでの気づきや感動を
おともだちや先生たちと伝え合ったり、
楽しんだりすることが大切です。
それにより「科学の心」が育っています。

「不思議に気づく能力」が、幼少期から習慣として
保育園や幼稚園の先生たちと過ごす園生活の中で、
身体に染み込ませることがとても大切です。

この本では、年少から年中、
年長児に向けて年間行事にあわせて種類、
数々のSTEAM科学実験をたくさん紹介しています。

子どもたちと先生で、STEAM科学実験あそびを実践し、
「不思議を体験できる環境」に、
一歩踏み出して、つくってみてください。

きっと、先生たちも子どもたちといっしょに
おもしろくて楽しいSTEAM科学実験あそびに
夢中になることでしょう。

幼児教育専門家
東京理科大学 研究補助員
小林 尚美

目次(「BOOK」データベースより)

ふうせんロケットでともだちづくり/糸でんわで声をきいてみよう/なふだをつくってじこしょうかいしよう/こいのぼりで風の向きをしらべよう/かざぐるまをつくってまわしてみよう/風あそび 息でピンポン玉をふいてみよう/ペンで描いたきんぎょをおよがしてみよう/アジサイの花などで色が変わるふしぎな液体/七夕のたんざくは、おり紙にせっけんで絵を描いてつくろう/水がこぼれないコップ〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

川村康文(カワムラヤスフミ)
東京理科大学理学部教授。北九州市科学館スペースラボ館長。(社)乳幼児STEM保育研究会理事。1959年、京都市生まれ。博士(エネルギー科学、京都大学)。専門は、STEAM教育、科学教育、サイエンス・コミュニケーション。高校物理教師を約20年間務めた後、信州大学教育学部助教授、東京理科大学助教授・准教授を経て2008年4月より現職。2022年4月より、北九州市科学館スペースラボ館長を兼任。サイエンス・レンジャー。「温暖化星人から地球をまもる 宇宙船にっぽん号のたたかい」の公演は200回を超えている。平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)をはじめ、科学技術の発明でも賞を多数受賞

小林尚美(コバヤシナオミ)
幼児教育専門家。(社)乳幼児STEM保育研究会会員。大阪生まれ。4歳からスズキ・メソードでピアノを習い、幼稚園教諭や保育士として音楽に親しむ。こころの教育を基本に、乳幼児を対象とした音楽と科学実験のコラボレーションによる実践をしてきた。大阪での園長経験を経て、東京で園長を務めた後、東京理科大学川村研究室の研究補助員として在籍。STEAM教育の一環として、幼稚園、こども園、保育園へ、幼児のSTEAM科学実験あそびの授業を実践している。幼稚園や保育園の先生がたに講演を行ったり研修会を実施し、STEAM教育を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年04月08日 - 2024年04月14日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第3780位(↑) > 図鑑・ちしき:第870位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ