秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ
酒と作家と銀座老舗文壇バーのママが見てきた[水口素子]
  • Googleプレビュー

酒と作家と銀座 老舗文壇バーのママが見てきた
水口 素子

1,870(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年05月15日頃
  • 著者/編集:   水口 素子
  • 出版社:   大和書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784479393634

商品説明

内容紹介(出版社より)

銀座の老舗文壇バーのママが語る作家と酒!
野坂昭如、丸谷才一、半藤一利…
数々の文壇シーンを見てきたママが語る作家と酒と涙と笑い。
島田雅彦、重松清など常連作家による特別寄稿も!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

銀座で43年、読むほどに酒がすすむ極上エッセイ!島田雅彦氏、重松清氏、吉田修一氏…常連作家たちの特別寄稿、収録!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 「文壇バー」と銀座/第2章 「眉」デビューと「ザボン」の始まり/第3章 バブルのころの銀座/第4章 大人の街の遊び方/第5章 作家という生きもの/第6章 移り変わる時代のなかでー平成から現在の「ザボン」/常連作家たちによる特別寄稿ーザボンによせて

著者情報(「BOOK」データベースより)

水口素子(ミズグチモトコ)
鹿児島県出身。昭和48年銀座の文壇バー「眉」にてデビュー。昭和53年に独立し、「ザボン」をオープン。丸谷才一をはじめとして、数々の作家が集まる文壇バーとなり、芥川賞選考会後には、受賞者をむかえて祝賀会が開かれる店として知られる。大岡信が始めた月に一度の「歌仙の会」は、今も「ザボン」を会場として行われている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説

      NATSUMI

      1,485円(税込)

    2. 2
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    3. 3
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブ…

      ブレイディ みかこ

      1,430円(税込)

    4. 4
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず

      佐藤 愛子

      1,320円(税込)

    5. 5
      透明な螺旋
      透明な螺旋

      東野 圭吾

      1,815円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ