本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ > 雑誌 > ビジネス・投資 > ビジネス

週刊ダイヤモンド 2021年 5/15号 [雑誌] (戦慄のK字決算 上場500社明暗ランキング)
ダイヤモンド社

730(税込)送料無料

商品情報

商品説明

新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄された2020年。多くの企業は大打撃を受け、戦慄の
決算発表が迫っています。今回の決算を象徴する言葉は「K字」。コロナ禍からの回復は
一律ではなく、回復できる企業と落ち込む企業へと二極化するK字を描くというのです。
明暗を分けるポイントは何か。戦慄のK字決算をダイヤモンド編集部の総力取材で先取り
します。


▼株価先取り 12業種の業界内大格差
≪自動車≫トヨタ1強を攪乱するメーカーの正体
≪自動車部品≫ホンダ系は太っ腹…ケイレツ格差鮮明
≪鉄道≫JR東海、売上高「半減」予想も強気の裏事情
≪銀行≫コロナで貸せる・貸せない101行ランキング
≪重工≫三菱 川崎 IHIの「ボーイングショック」
≪不動産≫三菱地所独り勝ち?オフィス転落の衝撃
≪アパレル≫12社の経営体質改善度で明暗くっきり
≪証券≫大手4社の「第2のアルケゴス」リスク

▼二極化が進む「K字経済」の全貌
30業種の「消費大格差」、全国10エリア「景気大格差」
コロナ倒産1300件で分かった危うい業界

▼上場500社「明暗」ランキング
1位エムスリー、2位ヤマト、3位アルペン…
ワースト1位JDI、3位コロワイド…



【特集】戦慄のK字決算 上場500社明暗ランキング

「Prologue」回復の格差くっきり 始まった「K字経済」の世界

「Part 1」K字経済の全貌 二極化する世界

コロナショックで激変した消費環境 30業種の「勝ち組・負け組」
消費・雇用・地価の回復でK字経済検証 全国10地域で進む景気二極化 大阪は地価下落率ワースト
外食不況で消えた建設業のビジネス コロナ倒産が1300件突破
小売りの現場で地殻変動 マスクの売れ筋に変化

「Part 2」K字決算先取り「勝ち組・負け組」 12業界大解剖

≪自動車≫ EV投資など4指標で生存能力を判定 トヨタ1強を撹乱するいすゞ
≪自動車部品≫ ホンダ系は太っ腹、トヨタ系は堅実… 自動車部品24社の格差鮮明! ケイレツで異なる投資意欲
≪半導体製造≫ 微細化技術で出遅れ明暗くっきり 半導体バブルで設備投資活況も波に乗れないニコン、キヤノン
≪航空3重工≫ 三菱重工・川崎重工・IHIの3社レース 「ボーイングショック」から一抜けするのはどこ?
≪鉄道≫ 予想売上高「半減」で鉄道業界最悪 それでもJR東海が強気な理由 命綱の事業とは?
≪銀行≫ 貸せる銀行と貸せない銀行はどこだ? 101行のコロナ融資を総点検 問われる地銀の「存在意義」
≪証券≫ 「第2のアルケゴス」リスクを検証 アウェー戦の難しさが露呈 米州事業の急拡大がリスクに
≪アパレル≫ 12社の経営体質改善度合いを検証 コロナ禍のアパレル企業「三つの回復パターン」
≪外食≫ 低価格帯と高価格帯の客足の戻りは早い 時短営業で負け組の夜業態 客単価でK字回復に明暗
≪不動産≫ 安定的な収益の柱が足を引っ張る存在に 三菱地所が独り勝ち? 「オフィス」転落の衝撃
≪医薬品≫ コロナ対策品は爆売れでも市場は縮小 大衆薬業界に新たな格差
≪動画配信≫ 巣ごもり特需に沸く動画配信業界 波に乗れない「国内組2社」

「Part 3」K字経済500社”明暗”ランキング


【特集2】1100兆円の水素バブル



【News】
(Close Up)トヨタのお株を奪う先制攻撃 ホンダ新社長の「EV・FCV」宣言
(Close Up)EVのソフトウエア化で商機到来! ソニー開発者の「謙虚な野望」
(Close Up)楽天を日米政府が「監視」の異常事態 中国企業はなぜ楽天に出資したか


【人物】
(オフの役員)柏谷邦彦●日本瓦斯代表取締役専務執行役員

(イノベーターの育ち方)羅 悠鴻●東京 代表 最終回


【ウォール・ストリート・ジャーナル発】
ビットコイン急落の背後に何が、市場のもろさ露呈
フェイスブックの音声SNS クラブハウスより優位か



(政策マーケットラボ)
「円安・ドル高」は終わったのか? 米金利高一服後の気になる局面
唐鎌大輔●みずほ銀行チーフマーケット・エコノミスト


「Data」
(数字は語る)▲2.73% 民間エコノミストの2021年1〜3月期の個人消費の予測(前期比)●村瀬拓人


、他

【内容紹介】
新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄された2020年。多くの企業は大打撃を受け、戦慄の
決算発表が迫っています。今回の決算を象徴する言葉は「K字」。コロナ禍からの回復は
一律ではなく、回復できる企業と落ち込む企業へと二極化するK字を描くというのです。
明暗を分けるポイントは何か。戦慄のK字決算をダイヤモンド編集部の総力取材で先取り
します。

▼株価先取り 12業種の業界内大格差
≪自動車≫トヨタ1強を攪乱するメーカーの正体
≪自動車部品≫ホンダ系は太っ腹…ケイレツ格差鮮明
≪鉄道≫JR東海、売上高「半減」予想も強気の裏事情
≪銀行≫コロナで貸せる・貸せない101行ランキング
≪重工≫三菱 川崎 IHIの「ボーイングショック」
≪不動産≫三菱地所独り勝ち?オフィス転落の衝撃
≪アパレル≫12社の経営体質改善度で明暗くっきり
≪証券≫大手4社の「第2のアルケゴス」リスク

▼二極化が進む「K字経済」の全貌
30業種の「消費大格差」、全国10エリア「景気大格差」
コロナ倒産1300件で分かった危うい業界

▼上場500社「明暗」ランキング
1位エムスリー、2位ヤマト、3位アルペン…
ワースト1位JDI、3位コロワイド…



【特集】戦慄のK字決算 上場500社明暗ランキング

「Prologue」回復の格差くっきり 始まった「K字経済」の世界

「Part 1」K字経済の全貌 二極化する世界
コロナショックで激変した消費環境 30業種の「勝ち組・負け組」
消費・雇用・地価の回復でK字経済検証 全国10地域で進む景気二極化 大阪は地価下落率ワースト
外食不況で消えた建設業のビジネス コロナ倒産が1300件突破
小売りの現場で地殻変動 マスクの売れ筋に変化

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・投資

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      会社四季報 2021年3集・夏号 [雑誌]
      会社四季報 2021年3集・夏号 [雑誌]

      東洋経済新報社

      2,300円(税込)

    2. 2
      【予約】ダイヤモンドZAi(ザイ) 2021年 8月号 [雑誌] (人気株500の激辛診断&米国株150診断&3000円の投資入門)
      【予約】ダイヤモンドZAi(ザイ) 2021年 8…

      ダイヤモンド社

      779円(税込)

    3. 3
      別冊 会社四季報 プロ500銘柄 2021年3集・夏号 [雑誌]
      別冊 会社四季報 プロ500銘柄 2021年3集…

      東洋経済新報社

      1,400円(税込)

    4. 4
      会社四季報 ワイド版 2021年3集・夏号 [雑誌]
      会社四季報 ワイド版 2021年3集・夏号 […

      東洋経済新報社

      2,899円(税込)

    5. 5
      週刊現代 2021年 6/26号 [雑誌]
      週刊現代 2021年 6/26号 [雑誌]

      講談社

      520円(税込)

    このページの先頭へ