秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・さ行
命のワンスプーン[瀬田裕平]
  • Googleプレビュー

命のワンスプーン
瀬田 裕平

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月04日頃
  • 著者/編集:   瀬田 裕平
  • 出版社:   彩流社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  195p
  • ISBN:  9784779127533

商品説明

内容紹介(出版社より)

咲いてこそ花、枯れてこそ命
          これぞ生きた証

この小説は、大学病院を舞台に、ひとりの老人が入退院を繰り返すなかで、
命を全うするまでの医療現場を描いた渾身のドラマである。

著者が専門とする「摂食機能療法科」は、全国29の大学歯学部のなかで
唯一、日本大学にある学科。一般に歯科といえば虫歯治療、矯正歯科、
口腔外科、インプラント科等が知られるが、この摂食機能療法科とは、
「口から食べる」ことに特化した治療やリハビリをするところである。
病気や事故で口から食べることが困難になった患者は、点滴や胃瘻で
命をつなぐ。たんに生きながらえれば良いのではなく、生きることの
「質」が問われる時代では、手足のリハビリがあるように、
食べる機能にもリハビリの原理を応用することで、ふたたび口から食べる
ことができるようにする摂食機能療法は、生きることの意味を満ちたもの
にしうる療法であり、それが「命のワンスプーン」といわれる所以である。
脳神経外科、消化器系内科の患者であろうとも、最後の砦は結局は「摂食」
なのである。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本で唯一の「摂食機能療法学講座」。そこには歯学の範疇を超えた命と向き合う現場があった!

著者情報(「BOOK」データベースより)

瀬田裕平(セタユウヘイ)
某大学歯学部教授。歯学博士。摂食嚥下リハビリテーションでは国内でパイオニア的存在(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説
      大正浪漫 YOASOBI『大正浪漫』原作小説

      NATSUMI

      1,485円(税込)

    2. 2
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    3. 3
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2
      ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブ…

      ブレイディ みかこ

      1,430円(税込)

    4. 4
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず
      九十八歳。戦いやまず日は暮れず

      佐藤 愛子

      1,320円(税込)

    5. 5
      透明な螺旋
      透明な螺旋

      東野 圭吾

      1,815円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ