本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

まほろばの鳥居をくぐる者は(1)
芦原 瑞祥

1,320(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月30日頃
  • 著者/編集:   芦原 瑞祥遠田 志帆
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784047366633

商品説明

内容紹介(出版社より)

神社の娘、宮子の初めての友達は、『幽霊』だった。
幼い頃から“視える”力を持つ宮子にとって、それはごく自然なことだったのだ。
ある日宮子は、母親を凄惨な事件で亡くし、壊れそうな心と向き合うため修験者の弟子となった少年・寛太と出会う。

「あいつは死んでいる。お前ももう、わかっているんだろう?」

寛太に現実を突きつけられた宮子は、この世に未練を残す魂ーー友達を【あるべき姿】に戻すことを決意するのだった。
以来、互いに“視える”ことで感覚を共有し、“正しく”心を育てる寛太に惹かれていく宮子。
そんななか、寛太の母親を殺した犯人の判決が下される。
宮子は憎しみと後悔で揺れ動く寛太の救いになりたいと願うが、寛太は「女人に触れない」というさらに厳しい戒を己に課してしまいーー!?

内容紹介(「BOOK」データベースより)

神社の娘、宮子の初めての友達は、『幽霊』だった。幼い頃から“視える”力を持つ宮子にとって、それはごく自然なことだったのだ。ある日宮子は、母親を凄惨な事件で亡くし、壊れそうな心と向き合うため修験者の弟子となった少年・寛太と出会う。「あいつは死んでいる。お前ももう、わかっているんだろう?」寛太に現実を突きつけられた宮子は、この世に未練を残す魂ー友達を“あるべき姿”に戻すことを決意するのだった。以来、互いに“視える”ことで感覚を共有し、“正しく”心を育てる寛太に惹かれていく宮子。そんななか、寛太の母親を殺した犯人の判決が下される。宮子は憎しみと後悔で揺れ動く寛太の救いになりたいと願うが、寛太は「女人に触れない」というさらに厳しい戒を己に課してしまいー!?第2回ビーズログ小説大賞特別賞受賞作。

著者情報(「BOOK」データベースより)

芦原瑞祥(アシハラズイショウ)
第2回ビーズログ小説大賞現代部門特別賞受賞。『まほろばの鳥居をくぐる者は』(受賞作改題、改稿)にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】【サイン本】よいたん3歳、ときどき先輩。
      【予約】【サイン本】よいたん3歳、とき…

      まぼ

      1,210円(税込)

    2. 2
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神人 [下]
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    3. 3
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    4. 4
      【予約】1と0と加藤シゲアキ
      【予約】1と0と加藤シゲアキ

      加藤 シゲアキ

      1,980円(税込)

    5. 5
      #真相をお話しします
      #真相をお話しします

      結城 真一郎

      1,705円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ