[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 新書 > 人文・思想・社会

対決!日本史 幕末から維新篇 (潮新書)
安部龍太郎

990(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

信念はあるか、
理想はあるか、
胸の底に秘めた怒りはあるかーー。
明治維新の功罪を見極めろ!
”この国”の病根に迫る近代史シリーズ始動!

これからの日本を再建していく上で、明治維新をどう評価するかは死活的に重要である。なぜなら維新においてどのような国家を作ろうとしていたかを知ることは、新しい日本のグランドデザインを考える上で大きなヒントになるからだ。(「まえがき」より 安部龍太郎)

「明治維新は功罪相半ばするのだ」という視点で、歴史を等身大で見ていくべきです。明治維新は古い過去の産物ではありません。あの時代をどう評価するかという問題は、今も回答がでないまま積み残されているのです。(「本文」より 佐藤優)

●目次●
第1章 ペリー来航とパラダイムチェンジ
第2章 「パクス・トクガワーナ」時代の終焉
第3章 江戸無血開城の奇跡
第4章 征韓論と西郷隆盛の限界
第5章 中央集権国家の成立
第6章 自由民権運動の展開

●主な内容●
◇ 明治維新は「天皇・幕府・大名・武士・庶民」というヒエラルキーの中から幕府と大名を抜いたにすぎない。
◇ 幕府が外国との交渉を急いだのは、東京湾3000 艘の流通を妨害されたから。
◇ 徳川慶喜は「天皇には絶対に逆らえない」という大原則をもっていた。
◇ 江戸無血開城が失敗したら、京都に新政府の首都が出来ていた。
◇ パリ万博に独立国家のフリをしてブースを開設した薩摩藩
◇ 征韓論に火をつけた「八戸事件」は薩摩版藩の謀略!?
◇ 板垣退助の自由民権運動は人事抗争から始まった。
●目次●
第1章 ペリー来航とパラダイムチェンジ
第2章 「パクス・トクガワーナ」時代の終焉
第3章 江戸無血開城の奇跡
第4章 征韓論と西郷隆盛の限界
第5章 中央集権国家の成立
第6章 自由民権運動の展開

内容紹介(「BOOK」データベースより)

信念はあるか、理想はあるか、胸の底に秘めた怒りはあるかー。明治維新の功罪を見極めろ!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 ペリー来航とパラダイムチェンジ/第2章 「パクス・トクガワーナ」時代の終焉/第3章 江戸無血開城の奇跡/第4章 征韓論と西郷隆盛の限界/第5章 中央集権体制の確立/第6章 自由民権運動とテロリズムの時代

著者情報(「BOOK」データベースより)

安部龍太郎(アベリュウタロウ)
作家。1955年福岡県八女市(旧・黒木町)生まれ。久留米工業高等専門学校機械工学科卒業。東京都大田区役所勤務、図書館司書として働きながら小説を執筆。90年に『血の日本史』で作家デビュー。2005年に『天馬、翔ける』で中山義秀文学賞を受賞。13年に『等伯』で直木賞受賞。20年、京都府文化賞功労賞を受賞

佐藤優(サトウマサル)
作家・元外務省主任分析官。1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。在イギリス大使館勤務、在モスクワ大使館勤務を経て、外務省国際情報局で主任分析官として活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕・起訴され、09年6月に執行猶予付き有罪確定(13年6月に執行猶予期間が満了し、刑の言い渡しが効力を失った)。著書に『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)、『自壊する帝国』(新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞)、『十五の夏』(梅棹忠夫・山と探検文学賞)など多数。20年12月、菊池寛賞(日本文学振興会主催)を受賞。同志社大学神学部客員教授も務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 幕末、明治維新を再調査!
    rakuraku..
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月27日

    江戸の終わりから明治時代の近現代史対談です。日本にとって非常に重要な時代だと思うのですが受験間際ということであまり授業で取り扱わないのが残念です。薩摩や長州藩がなぜあんなにも外国と繋がりがあったのか、西郷隆盛がなぜ裏切ったのか…気になることが多いので楽しく読めました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年11月29日 - 2021年12月05日)

     :第-位( - ) > 新書:第986位(↑) > 人文・思想・社会:第67位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと15

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      太平洋戦争への道 1931-1941
      太平洋戦争への道 1931-1941

      半藤 一利

      968円(税込)

    2. 2
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    3. 3
      新書737 寂聴 九十七歳の遺言
      新書737 寂聴 九十七歳の遺言

      瀬戸内寂聴

      825円(税込)

    4. 4
      日本を喰う中国 - 「蝕む国」から身を守るための抗中論 -
      日本を喰う中国 - 「蝕む国」から身を守…

      藤井 聡

      935円(税込)

    5. 5
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ