本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・た行

琥珀の夏
辻村 深月

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月09日頃
  • 著者/編集:   辻村 深月
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  552p
  • ISBN:  9784163913803

よく一緒に購入されている商品

  • 琥珀の夏[辻村深月]
  • +
  • 雷神[道尾秀介]
  • 琥珀の夏
  • 辻村 深月

1,980円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 3,850円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

大人になる途中で、私たちが取りこぼし、忘れてしまったものは、どうなるんだろうーー。封じられた時間のなかに取り残されたあの子は、どこへ行ってしまったんだろう。

かつてカルトと批判された〈ミライの学校〉の敷地から発見された子どもの白骨死体。弁護士の法子は、遺体が自分の知る少女のものではないかと胸騒ぎをおぼえる。小学生の頃に参加した〈ミライの学校〉の夏合宿。そこには自主性を育てるために親と離れて共同生活を送る子どもたちがいて、学校ではうまくやれない法子も、合宿では「ずっと友達」と言ってくれる少女に出会えたのだった。もし、あの子が死んでいたのだとしたら……。
30年前の記憶の扉が開き、幼い日の友情と罪があふれだす。

圧巻の最終章に涙が込み上げる、辻村深月の新たなる代表作。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

かつてカルト集団として批判された団体の敷地から子どもの白骨が発見された。弁護士の法子は、遺体は自分の知る少女ではないかと胸騒ぎを覚える。三十年前の記憶の扉が開き、幼い日の友情と隠された罪があふれだす。

関連特集

商品レビュー(144件)

総合評価
 3.85

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月23日

    とても面白かったです。
    泣ける話もあればハラハラしたり目が離せない一冊でした。
    厚みもありますがあっという間に読んでしまいました!

    0人が参考になったと回答

  • 面白い、でも保活の話がいらない
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2021年06月19日

    辻村さんの作品は全部読んでいます。テーマはなかなかよかった。子どもからの視点の章は心情も情景もよく浮かんできて面白かった。特にミカについては本当によく描けていた。章が現在に移ったあとも、「そういう展開になるのか」というところで読ませる力はさすがだと思った。
    しかし。最近の作品は本作に限らずですが、どうも保活が大変話が出過ぎてるところがちょっと、と思います。本人がどれだけ実生活で大変だったか、よいネタになると思うのか真剣に訴えたいのかわかりませんが、このテーマの作品にその話いるか? と疑問に思いました。なんかそこでスッと冷める感じがあって。
    ラストもそれでよいとは思うのですが、なんか途中で出てきたものをあれこれスルーしたまま終了された消化不良感がありました。
    *****以下少しネタバレ入ります*****
    その糾弾されている団体に入れた親たちの心情を今一つ納得できていなかった主人公が、ある瞬間にそれを自分のものとして理解できた、という場面があるのですが、そのきっかけが自分の保活がうまくいかない、自身の子どもである2歳児の世話が大変ということ。で、どんな親も子育てに悩むのは一緒だ、真剣に子どものことを考えるからこそあの団体にはまったんだ、自分と一緒の1人の親なんだ、みたいな展開、これについていけませんでした。
    主人公にとって、その後の依頼人との関係にとって、かなり結構重要な転換点のはずなんですが、そこが私にはスッと入ってこなくてただただ「保活大変、育児ツライエピソード」ばかりが印象として残ったのがとても残念です。
    ラストの積み残し感というのは、その理解したはずの団体の親たちの心情とかその後とかはスルーされたまま、「弁護しないで」とキレてきた幼馴染がその後まったく出てこなくてどうなったの?とかそのあたりです。なんか消化不良で終わりました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2021年06月17日

    期待ワクワクで頁を開いたが、全然面白くなかった。私には残念な一冊になりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      羽生結弦 未来をつくる
      羽生結弦 未来をつくる

      羽生 結弦

      1,760円(税込)

    2. 2
      私が見た未来 完全版
      私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    3. 3
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    4. 4
      聖域
      聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    5. 5
      【予約】[新版]日本国紀<上>
      【予約】[新版]日本国紀<上>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    1. 1
      そして、バトンは渡された
      電子書籍そして、バトンは渡された

      瀬尾まいこ

      800円(税込)

    2. 2
      元彼の遺言状
      電子書籍元彼の遺言状

      新川帆立

      675円(税込)

    3. 3
      極上御曹司はウブな婚約者を娶り落とす【極上男子の結婚シリーズ】
      電子書籍極上御曹司はウブな婚約者を娶り落とす【…

      紅カオル

      550円(税込)

    4. 4
      検事の信義
      電子書籍検事の信義

      柚月裕子

      748円(税込)

    5. 5
      乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル2【電子書籍限定書き下ろしSS付き】
      電子書籍乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル2…

      春の日びより

      1,199円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ