本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

昭和23年冬の暗号 (中公文庫 い108-7)
猪瀬 直樹

814(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年06月23日
  • 著者/編集:   猪瀬 直樹(著)
  • レーベル:   中公文庫
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  304p
  • ISBN:  9784122070745
  • 注記:  『東條英機 処刑の日』改題書

よく一緒に購入されている商品

  • 昭和23年冬の暗号(中公文庫い108-7)[猪瀬直樹]
  • +
  • 昭和16年夏の敗戦新版(中公文庫い108-6)[猪瀬直樹]
  • 昭和23年冬の暗号 (中公文庫 い108-7)
  • 猪瀬 直樹

814円(税込)

在庫あり

792円(税込)

在庫あり

合計 1,606円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

昭和23年12月23日零時1分30秒、死刑執行開始。なぜ東條英機をはじめA級戦犯7名は、皇太子明仁の誕生日に処刑されたのか。マッカーサーが戦後日本のカレンダーに刻んだ「暗号」とは? 『昭和16年夏の敗戦』の完結編となる歴史ノンフィクション。

(『東條英機 処刑の日』改題)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

昭和二十三年十二月二十三日、東條英機をはじめA級戦犯が処刑された。なぜ皇太子明仁の誕生日、のちの「天皇誕生日」が選ばれたのか。そこにアメリカが仕掛けた「暗号」から敗戦国日本の真実を解き明かす、『昭和16年夏の敗戦』完結篇。新たに書き下ろし論考「予測できない未来に対処するために」を収録。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 子爵夫人/第2章 奥日光の暗雲/第3章 アメリカ人/第4章 天皇の密約/第5章 四月二十九日の誕生日/第6章 退位せず/終章 十二月二十三日の十字架

著者情報(「BOOK」データベースより)

猪瀬直樹(イノセナオキ)
1946年長野県生まれ。作家。87年『ミカドの肖像』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。96年『日本国の研究』で文藝春秋読者賞受賞。東京大学客員教授、東京工業大学特任教授を歴任。2002年、小泉首相より道路公団民営化委員に任命される。07年、東京都副知事に任命される。12年、東京都知事に就任。13年、辞任。15年、大阪府・市特別顧問就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.40

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年02月12日 - 2024年02月18日)

     :第-位( - ) > 文庫:第7957位(↑) > 人文・思想・社会:第4756位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    2. 2
      月下のサクラ
      月下のサクラ

      柚月裕子

      902円(税込)

    3. 3
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    4. 4
      三体
      三体

      劉 慈欣

      1,210円(税込)

    5. 5
      刑事の枷
      刑事の枷

      堂場 瞬一

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ