秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律
共同親権が日本を救う~離婚後単独親権と実子誘拐の闇~[高橋孝和]
  • Googleプレビュー

共同親権が日本を救う〜離婚後単独親権と実子誘拐の闇〜
高橋 孝和

1,430(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年05月14日頃
  • 著者/編集:   高橋 孝和
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBN:  9784344934535

商品説明

内容紹介(出版社より)

愛する家族と交流できる
“当たり前の社会"を目指して

毎年約12万人の親が親権をはく奪され、
その多くが子と生き別れになるという、世界に類を見ないガラパゴス社会・日本ーー。
なぜ自分の子どもに会うことすらできないのか。
離婚後の養育の在り方や現行制度の課題を提言。

第1章 単独親権制度の何が問題なのか
第2章 法学から見た婚姻外共同親権vs単独親権
第3章 共同親権の歴史と海外からの非難の大合唱
第4章 生物学・心理学的エビデンス
第5章 養育費と子どもの貧困問題
第6章 婚姻費用 ~ もう一つの諸悪の根源~
第7章 日本社会が目指すべき姿

内容紹介(「BOOK」データベースより)

毎年約12万人の親が親権をはく奪され、その多くが子と生き別れになるという、世界に類を見ないガラパゴス社会・日本ー。なぜ自分の子どもに会うことすらできないのか。離婚後の養育の在り方や現行制度の課題を提言。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 単独親権制度の何が問題なのか/第2章 法学から見た婚姻外共同親権vs単独親権/第3章 共同親権の歴史と海外からの非難の大合唱/第4章 生物学・心理学的エビデンス/第5章 養育費と子どもの貧困問題/第6章 婚姻費用ーもう一つの諸悪の根源/第7章 日本社会が目指すべき姿

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 全国の親や学校の先生、高校生や大学生も
    prius2145
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月09日

    日本の未来のために全国の親や学校の先生。高校生や大学生も読むべき本だと思います。この内容によって救われる子どもがたくさんいると思います。昔と違い、会わなくなった親御さんは、実は、とても会いたくて子どもさんを愛していることが多くあるようです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ