ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学

失敗の活かし方100の法則
桑原 晃弥

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

失敗なくして成長なし。
失敗は「最高の教科書」だ。
リスクを恐れず、その場しのぎに逃げず、「失敗する勇気」を持って堂々と立ち向かえ

失敗を成功の種に変え、みんなの財産にするための100の法則を取り上げた1冊。

企業にとっても、ビジネスパーソンにとっても「失敗」というのはできれば避けたいものの1つです。特に子どもの頃から学校で優等生だった人にとって失敗は恥ずかしいことであり、できるだけ失敗をしないようにと注意しながら生きてきただけに、大人になってからも失敗を恐れ、失敗をしない生き方、仕事の仕方をしたいと考える傾向があります。

たしかに命に関わる仕事であれば、テレビドラマではありませんが「私、失敗しないので」と言いたいところですが、ビジネスの世界では「絶対に失敗をしない」ということはあり得ませんし、むしろ今の時代には「良い失敗の仕方」をすることが重要になっています。

かつてはものづくりにおいても、先行する企業がつくり成功した製品を見て、それよりもちょっと良いものを少し安くつくり、そこからは資金力や販売力にものを言わせて先行する企業を抜き去っていくというやり方も可能でした。
 しかし、今の時代にはIT企業がそうであるようにどこよりも早くスタートを切り、急速に大きくなった企業が市場の圧倒的な覇者となっていくため、後続の企業があとから追いつくことなどほぼ不可能になりつつあります。そこでの先行する企業の仕事のやり方は「アイデアがあったらものをつくり、市場に出し、ユーザーの声を聞きながらどんどん改善をしていく」というものです。当然、その過程ではいくつもの失敗があるわけですが、その失敗も「できるだけ早くやる」、ダメならすぐに撤退する「良い失敗のやり方」をすることで失敗を上回る大きな成功を手にしています。

 こうしたやり方は日本でもソフトバンクやユニクロ、さらにはトヨタなども得意としているところですが、大半の企業にとってはむしろ苦手なやり方と言えます。しかし、これではこれからの時代に勝つことはできません。そこで、本書では日本のビジネスパーソンが苦手としながらも、今後の成功に欠くことのできない「失敗の活かし方」を取り上げることでこれからの仕事のやり方に役立ててもらいたいと考えております。
第1章 失敗を「活かしきる」からこそ成功できる
第2章 失敗は「見える化」して、同じ失敗を繰り返さないための「改善」を
第3章 失敗を活かす仕事術
第4章 失敗を恐れず「まず、やってみる」を習慣にしよう
第5章 失敗を「みんなの財産」にしよう

内容紹介(「BOOK」データベースより)

失敗なくして成長なし。失敗は「最高の教科書」だ。リスクを恐れず、その場しのぎに逃げず、「失敗する勇気」を持って堂々と立ち向かえ。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 失敗を「活かしきる」からこそ成功できる(失敗から学び、活かす 「失敗」を正しく定義する/失敗を成功の種に変える 「失敗=悪」は何をもたらすのか ほか)/第2章 失敗は「見える化」して、同じ失敗を繰り返さないための「改善」を(問題の見える化 失敗は隠すな、見えるようにしろ/悪い知らせは先 バッド・ニュース・ファーストでいけ ほか)/第3章 失敗を活かす仕事術(失敗の原因を自分に求める 失敗の原因は「外」ではなく「内」に求める/失敗する勇気 「失敗する勇気」を持とう ほか)/第4章 失敗を恐れず「まず、やってみる」を習慣にしよう(アイデアを形にする アイデアがあればものをつくってみよう/小さく始める 小さく始めてみよう ほか)/第5章 失敗を「みんなの財産」にしよう(失敗を財産にする 失敗は「記述・記録・知識化・伝達」を/失敗のレポート トヨタはなぜ「失敗の記録」をつけるのか ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

桑原晃弥(クワバラテルヤ)
1956年広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者を経てフリージャーナリストとして独立。トヨタからアップル、グーグルまで、業界を問わず幅広い取材経験を持ち、企業風土や働き方、人材育成から投資まで、鋭い論旨を展開することで定評がある。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年01月10日 - 2022年01月16日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 宗教・倫理:第1884位(↑) > 倫理学:第957位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      大白蓮華 2022年 1 月号
      電子書籍大白蓮華 2022年 1 月号

      大白蓮華編集部

      188円(税込)

    2. 2
      塞王の楯
      電子書籍塞王の楯

      今村翔吾

      2,200円(税込)

    3. 3
      茨木のり子詩集
      電子書籍茨木のり子詩集

      谷川俊太郎

      770円(税込)

    4. 4
      【予約】いのちの車窓から【電子特典付き】
      電子書籍【予約】いのちの車窓から【電子特典付き】

      星野 源

      660円(税込)

    5. 5
      嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか
      電子書籍嫌われた監督 落合博満は中日をどう変え…

      鈴木忠平

      1,900円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ