[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > エンタメ・ゲーム > その他

押山式作画術 神技作画シリーズ
押山 清高

1,540(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年06月21日頃
  • 著者/編集:   押山 清高(著)
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBN:  9784046050380

商品説明

内容紹介(出版社より)

第一章 入門編 ひとりのアニメーターが生まれるまで
第二章 ハウツー原理編 ”描く”は”見る”から始まる
第三章 ハウツー各論編 押山式・作画の思考法
第四章 実践編 絵描きとしてサバイブするために
第五章 超実践編 押山はいかに描いてきたか

カバーイラストメイキング
本書の内容と『作画添削教室』添削例との対応リスト

内容紹介(「BOOK」データベースより)

絵が生き生きとしない。どこか精彩を欠く。そんな悩みを抱える絵描き必見!鬼才アニメ監督・押山清高による作画思想を、修業時代や代表作を振り返りつつ一冊に凝縮。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 入門編ーひとりのアニメーターが生まれるまで/第2章 ハウツー原理編ー“描く”は“見る”から始まる/第3章 ハウツー各論編ー押山式・作画の思考法/特別編 カバーイラスト・メイキング/第4章 実践編ー絵描きとしてサバイブするために/第5章 超実践編ー押山はいかに描いてきたか

著者情報(「BOOK」データベースより)

押山清高(オシヤマキヨタカ)
1982年生、福島県出身。アニメーター、アニメ監督。株式会社スタジオドリアン代表。TVアニメ『電脳コイル』で作画監督、映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』でアニメーションディレクターなど。『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』ほか、多数の作品に原画として参加している。2017年に永野優希とともにスタジオドリアンを設立し、短編アニメーション『SHISHIGARI』を制作した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ