楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 地理 > 地理(外国)
生命海流GALAPAGOS[福岡伸一]
  • Googleプレビュー

生命海流 GALAPAGOS
福岡伸一

2,090(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月12日頃
  • 著者/編集:   福岡伸一
  • 出版社:   朝日出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784255012414

商品説明

内容紹介(出版社より)

「生命」「進化」とは何か。
生物学者・福岡伸一が、 ダーウィンの足跡をたどり、生命の本質に迫る。
絶海の孤島で繰り広げられる大自然の営みと進化の不思議を、
ユーモア溢れる文章と美しい写真で描き出す、ガラパゴス航海記。

「生命とは何か」を追求し続け、「生命は変わらないために、変わり続けている」という福岡伸一(生物学者)が、進化論の島・ガラパゴス諸島フィールドワークの中から、新たなる生命観を導き出す。
絶海の孤島に生息する奇妙な生物たちはどこから来たのか? 特殊な進化を遂げたのはなぜか? なぜ生物たちは人間を恐れないのか? 陸と海に分かれて生息するようになったイグアナ、飛ぶための羽を諦めたコバネウ……ガラパゴスの生物たちの謎を解き明かす。島の大自然を全身で感じながら、“進化の現場”と、その驚くべき生命の姿を生き生きと克明に綴った紀行ノンフィクション。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

福岡伸一、ガラパゴス諸島へ。ダーウィン進化論を問い、“本来の生命のあり方”を精密に描き出す。旅のリアルと思索が行き来する、まさしく「動的平衡」なガラパゴス航海記。

目次(「BOOK」データベースより)

ガラパゴスに行きたいーまえがきに代えて/レンズの焦点ー捨てる神あれば、拾う神あり/「始まり」のための後日談/登場人物/旅の行程/2020年3月4日 出航/3月4日 フロレアナ島/3月5日 イサベラ島 プンタ・モレーノ/3月6日 イサベラ島 ウルビーナ・ベイ/3月7日 ボリバル海峡 イサベラ島 タグス・コーブ/3月8日 サンティアゴ党/ガラパゴスで出会った生き物たち

著者情報(「BOOK」データベースより)

福岡伸一(フクオカシンイチ)
生物学者。1959年東京生まれ。京都大学卒。青山学院大学教授、米国ロックフェラー大学客員教授。サントリー学芸賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.6

ブックスのレビュー(1件)

  • 博士のガラパゴス奮闘記
    rakuraku..
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年06月16日

    福岡博士の念願の夢ガラパゴス諸島への旅の話です。ダーウィンが辿った航路をできるだけ忠実に再現したいという福岡さんの信念を感じました。生命とはなにか、進化とはなにか考えさせてくれる一冊です。紙面で載せれない写真はnoteに載せてくれているのでできれば新刊で買った方がいいです。(別の用紙が挟まっているので)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月20日 - 2021年09月26日)

     :第4480位(↓) > 人文・思想・社会:第846位(↑) > 地理:第33位(→) > 地理(外国):第16位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ