秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
出絞と花かんざし(光文社文庫)[佐伯泰英]
  • Googleプレビュー

出絞と花かんざし (光文社文庫)
佐伯泰英

748(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月16日
  • 著者/編集:   佐伯泰英
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  336p
  • ISBN:  9784334792015

よく一緒に購入されている商品

  • 出絞と花かんざし(光文社文庫)[佐伯泰英]
  • +
  • 一夜の夢照降町四季(四)(文春文庫)[佐伯泰英]
  • 出絞と花かんざし (光文社文庫)
  • 佐伯泰英

748円(税込)

在庫あり

825円(税込)

在庫あり

合計 1,573円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

京北山の北山杉の里・雲ケ畑で、六歳のかえでは母を知らず、父の岩男、犬のヤマと共に暮らしていた。従兄の萬吉に連れられ、京見峠へ遠出したかえでは、ある人物と運命的な出会いを果たす。京に出たいー芽生えたその思いが、かえでの生き方を変えていく。母のこと、将来のことに悩みながら、道を切り拓いていく少女を待つものとは。光あふれる、爽やかな物語。

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
1942年北九州市生まれ。闘牛カメラマンとして海外で活躍後、主にノンフィクション作品を発表する。’99年初の時代小説「密命」シリーズを手始めに、次々と時代小説を発表。文庫書き下ろし作品のみで累計6500万部突破の快挙を成し遂げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー(1件)

  • 出絞と花かんざしです。
    ぶらり1957
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年06月16日

    北山杉の里、たくましく生きる少女と、それを見守る人々の、感動の物語です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      沈黙のパレード
      沈黙のパレード

      東野 圭吾

      891円(税込)

    2. 2
      こころの処方箋
      こころの処方箋

      河合 隼雄

      605円(税込)

    3. 3
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      979円(税込)

    4. 4
      不審者
      不審者

      伊岡 瞬

      836円(税込)

    5. 5
      狐色のマフラー
      狐色のマフラー

      赤川次郎

      704円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ