秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・た行
パライソの島[竹山和昭]
  • Googleプレビュー

パライソの島
竹山和昭

1,100(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年06月11日頃
  • 著者/編集:   竹山和昭
  • 出版社:   風詠社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  162p
  • ISBN:  9784434290404

商品説明

内容紹介(出版社より)

念願であった長崎県五島列島を巡る旅に出た二人。しかし、それは百五十年前、この地で多数の潜伏キリシタンが命を落とした苦難の歴史を追体験する旅でもあった。--慶応三年、野崎島から六名の若者が洗礼を受けるため、長崎の大浦天主堂へ船出した。しかし、進路を誤り遭難。幸運にも救助されトカラ列島で百日余を過ごし、五島への帰途に就く。幕府は倒れ、新たな時代が訪れると思われたが、新政府もキリシタン禁制を続け、弾圧の嵐が吹き荒れ、不気味な空気に支配されていた。五島でも信者達に凄まじい拷問が加えられていた。明治六年二月、政府よりキリシタン禁教の高札が撤去された。しかし、キリスト教が公認されるまでに、実に二百五十余年もの時間を要した。--私は眼下に広がる真っ白な砂浜を見ながら、百五十年前にこの地域一帯で吹き荒れたキリシタン弾圧下、まさにこの地で生まれ、そして死んでいった若者達の一生を思った。
プロローグ/野崎島行き/第一章/旧野首教会/信徒発見/北魚目/島の若者たち/長崎/笛吹の町/洗礼/第二章/新天地/竹島へ/漂流/上陸/帰郷五島崩れ/教会堂の建設

内容紹介(「BOOK」データベースより)

信仰の自由と平穏を求めて竹島探索に出かけた若者たちがいた。本書は、差別と貧困のなかで助け合いながら教会堂の建設をした小さな島の物語である。

著者情報(「BOOK」データベースより)

竹山和昭(タケヤマカズアキ)
1953年長崎県五島市に生まれる。大学卒業後、日本製鉄の子会社入社。(現日鉄興和不動産)定年前に早期退職し、東京で不動産会社経営。現在は、茨城県牛久市で障害者や児童向けの特定相談事業所を運営し、障害者福祉と自然農業に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】聖域
      【入荷予約】聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    2. 2
      【予約】K-POP時代を航海するコンサート演出記
      【予約】K-POP時代を航海するコンサート…

      キム・サンウク

      2,200円(税込)

    3. 3
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    4. 4
      変な家
      変な家

      雨穴

      1,400円(税込)

    5. 5
      三千円の使いかた
      三千円の使いかた

      原田 ひ香

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ