北陸の霊峰
  • Googleプレビュー

北陸の霊峰 立山・白山
高橋敬市

3,024円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年05月
  • 著者/編集:   高橋敬市木村芳文
  • 出版社:   東京新聞出版局
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  82p
  • ISBNコード:  9784808308056
  • 注記:  本文:日英両文

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神が宿る山の霊気につつまれて心がほっと安らぐ競作写真集。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高橋敬市(タカハシケイイチ)
1950年高知市に生まれる。1971年北アルプス立山剣御前小舎に勤務。1981年写真家として独立、『立山・剣岳 山の天気とことわざ』出版。1986〜88年撮影活動のため家族を連れてカナダ、アルバータ州ジャスパーに1年半住む。1989年埼玉県所沢市から富山県の立山山麓の芦峅寺に移り住む。1990年自宅に写真ギャラリー「NATUR(ナテューア)」を開設。以後、芦峅寺を拠点に立山連峰の自然・歴史、文化を撮り続ける。ハイビジョン映像の「写真と音楽によるコラボレーション」などにも取り組み、「組曲・立山賛歌」「おわら幻想」を発表。現在、山岳雑誌「岳人」に「山の草花・季節ごとの彩り」を連載中。日本写真家協会会員

木村芳文(キムラヨシフミ)
1962年香川県に生まれる。1986年初めて白山を歩く。2000年大阪府から石川県へ、転居・転職。大学時代に登山を始め、主要な中部・東北の山岳を踏破。海外では、台湾で開拓的な沢登りを行う。撮影対象は、白山のみで、多い時には、年間90日を白山で過ごす。大阪府在住の頃から、富士フォトサロンをはじめ、石川県や福井県でも作品展を開催。白山の見える石川県金沢市に転居後、2冊の作品集を出版したほか、白山室堂の展示パネルをはじめ、白山山麓の施設に採用された作品は多い。現在、白山山麓に定住の地を探索中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ