[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・やらわ行
  • ミラーワールド(1)[椰月美智子]
  • ミラーワールド(1)[椰月美智子]
ミラーワールド(1)[椰月美智子]
  • Googleプレビュー

ミラーワールド(1)
椰月 美智子

1,815(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年07月19日頃
  • 著者/編集:   椰月 美智子(著)
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  248p
  • ISBN:  9784041109915

商品説明

内容紹介(出版社より)

「だからいつまで経っても、しょうもない女社会がなくならないのよ」
「男がお茶を汲むという古い考えはもうやめたほうがいい」
女が外で稼いで、男は家を守る。それが当たり前となった男女反転世界。池ヶ谷良夫は学童保育で働きながら主夫をこなし、中林進は勤務医の妻と中学生の娘と息子のために尽くし、澄田隆司は妻の実家に婿入りし義父とともに理容室を営んでいた。それぞれが息苦しく理不尽を抱きながら、妻と子を支えようと毎日奮闘してきた。そんななか、ある生徒が塾帰りの夜道で何者かに襲われてしまう……。

「日々男女格差を見聞きしながら、ずっと考えていた物語です。そんなふうに思わない世の中になることを切望して書きました」--椰月美智子

内容紹介(「BOOK」データベースより)

同じ中学校に通う子を持つ3人の主夫たち。女尊男卑社会に理不尽を感じながら、妻子を支えようと毎日奮闘していた。そんななか、ある生徒が塾帰りの夜道で何者かに襲われてしまう…。男女の価値観を問うアナザーワールド。

著者情報(「BOOK」データベースより)

椰月美智子(ヤズキミチコ)
1970年神奈川県生まれ。2002年『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。『しずかな日々』で07年第45回野間児童文芸賞、08年第23回坪田譲治文学賞をダブル受賞。20年『昔はおれと同い年だった田中さんとの友情』で第69回小学館児童出版文化賞を受賞。21年『明日の食卓』(第3回神奈川本大賞)が映画化された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(39件)

総合評価
 3.31

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】変な家2 〜11の間取り図〜
      【予約】変な家2 〜11の間取り図〜

      雨穴

      1,650円(税込)

    2. 2
      トヨトミの世襲
      トヨトミの世襲

      梶山 三郎

      1,980円(税込)

    3. 3
      【楽天ブックス限定特典】ゲッターズ飯田の五星三心占い2024完全版(限定カバー:サイン入り(数量限定))
      【楽天ブックス限定特典】ゲッターズ飯田…

      ゲッターズ 飯田

      3,850円(税込)

    4. 4
      【予約】このミステリーがすごい! 2024年版
      【予約】このミステリーがすごい! 2024年版

      『このミステリーがすごい!』編集部

      899円(税込)

    5. 5
      恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。5-妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったらー
      恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言…

      永野水貴

      1,399円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ