本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ボーイズラブ(BL) > 小説 > 徳間書店 キャラ文庫

銀の鎮魂歌 (キャラ文庫)
吉原理恵子

693(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年06月25日
  • 著者/編集:   吉原理恵子(著), yoco(絵)
  • レーベル:   キャラ文庫
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  274p
  • ISBN:  9784199010330

商品説明

内容紹介(出版社より)

甘く切ない恋の記憶と、臓腑を抉る過去が
混在する帝都──。2年ぶりに帰郷したのは
放浪の吟遊詩人キラ。若き帝王ルシアンの
元小姓で、幼なじみの乳兄弟だ。王の寵愛を
一身に受け、互いしか目に入らない幼い恋を
していた二人。けれど、キラと妹姫の仲を
誤解したルシアンが、激しい怒りと嫉妬に眩み、
城から放逐してしまったのだ。そんな二人が
再び邂逅する時──運命が狂気を孕んで動き出す!!




正統派ファンタジーBLの黎明期の初期傑作、
3度目の文庫化にして最終決定版、ついに登場!!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

甘く切ない恋の記憶と、臓腑を抉る過去が混在する帝都ー。2年ぶりに帰郷したのは放浪の吟遊詩人キラ。若き帝王ルシアンの元小姓で、幼なじみの乳兄弟だ。王の寵愛を一身に受け、互いしか目に入らない幼い恋をしていた二人。けれど、キラと妹姫の仲を誤解したルシアンが、激しい怒りと嫉妬に眩み、城から放逐してしまったのだ。そんな二人が再び邂逅する時ー運命が狂気を孕んで動き出す!!

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー(3件)

  • 何度目の再販?
    親バカ3969
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年07月19日

    書版は恐らく30年以上前の作品、
    BLではなくJUNE時代のアンハッピーエンドがありだった頃の物語。
    大昔、学生の頃先輩に借りて読んだ記憶が薄らあります。

    12人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年10月15日

    とにかく泣ける…。今のBLでは受け入れられないエンドですね。ハッピーエンドや溺愛とは真逆なのでご注意ください。もちろん私も溺愛ものが大好きですが、たまにこういう報われない系も読みたくなるんですよね。

    0人が参考になったと回答

  • 久しぶりにほぼ全編に渡りボロ泣きでした。
    たこちゃん6588
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年06月25日

    ほぼ最初から泣きっぱなしでした。
    悲しい、哀しい、悔しい・・・寂しい、読んでて唯々辛かった。
    王と小姓という身分の差があるから愛し合っていても、想いが深く強い程これほど悲しい結末になるんですね。もちろん愛が深かかった分だけ憎んであいて相手を痛めつけ、貶めて苦しめたんでしょうけれど、キラがあまりにも哀れでした。最後にルシアンの気がふれてしまった様な言動は最愛の人を苦しめ命を縮めてしまった後悔が深すぎたのかなぁ・・・。久しぶりにボロ泣きしたけどまた直ぐ読んじゃいそうななんとも言えない読後感の物語でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ボーイズラブ(BL)

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ