エンジン屋たちのDNA
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

エンジン屋たちのDNA ゴ-ン改革を支える日産・技師長大城義孝と技術者たち
河野浩一

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   河野浩一中経出版
  • 出版社:   中経出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  285p
  • ISBNコード:  9784806120186

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
奇跡のV字回復のヒーローは、カルロス・ゴーン氏だけではない。現場で、その技術を守り育ててきたエンジニアたちの存在がなければ今の快進撃はありえなかった。自動車づくりの中枢を支えるエンジン屋たちの挑戦の日々に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 エンジン屋のDNA-大城義孝(パワートレイン開発本部技師長)/第2章 エンジニアに求められる三つのC-山極毅(パワートレイン開発本部パワートレインプロジェクト計画部PT製品開発グループ主担)/第3章 排出ガス規制との闘い-寺沼潤(環境・安全技術部担当部長)・岸雄治(前・第二技術部塑性加工技術課技術主担(現・生産管理部部門企画グループ主担))/第4章 四気筒を担うエンジニア魂-二宮利宏(パワートレイン開発本部第二エンジン開発部部長)/第5章 三リッター無段変速機への挑戦-早崎康市(パワートレイン開発本部ドライブトレイン開発部主管)/第6章 躍進するVQエンジン工場-浅野進一(いわき工場長)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河野浩一(カワノコウイチ)
1955年、鹿児島県生まれ。明治大学卒業後、週刊誌・月刊誌を中心に取材・執筆活動をはじめ、ノンフィクションライターとなる。その後、取材・編集事務所「ザ・ライトスタッフオフィス」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ