秋のレシピ本フェア2021
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
ライティングの哲学書けない悩みのための執筆論(星海社新書)[千葉雅也]
ライティングの哲学書けない悩みのための執筆論(星海社新書)[千葉雅也] ライティングの哲学書けない悩みのための執筆論(星海社新書)[千葉雅也]
  • Googleプレビュー

ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 (星海社新書)
千葉 雅也

1,210(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • ライティングの哲学書けない悩みのための執筆論(星海社新書)[千葉雅也]
  • +
  • すべてはノートからはじまるあなたの人生をひらく記録術(星海社新書)[倉下忠憲]
  • ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 (星海社新書)
  • 千葉 雅也

1,210円(税込)

在庫あり

合計 2,530円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

書くのが苦しい4人と一緒に「書けない」悩みを哲学しよう!

「書き出しが決まらない」「キーボードに向き合う気力さえ湧いてこない」「何を書いてもダメな文章な気がする」……何かを書きたいと思いつめるがゆえの深刻な悩みが、あなたにもあるのではないでしょうか? 本書は「書く」ことを一生の仕事としながらも、しかしあなたと同じく「書けない」悩みを抱えた4人が、新たな執筆術を模索する軌跡を記録しています。どうすれば楽に書けるか、どうしたら最後まで書き終えられるか、具体的な執筆方法から書くことの本質までを縦横無尽に探求し、時に励まし合い、4人は「書けない病」を克服する手がかりを見つけ出します。さあ、あなたも書けない苦しみを4人と哲学し、分かち合い、新たなライティングの地平へと一緒に駆け出していきましょう!!

*本書目次
はじめに 山内朋樹

座談会その1
挫折と苦しみの執筆論
Section.1 「書くこと」はなぜ難しいのか?
Section.2 制約と諦めのススメ
Section.3 「考えること」と「書くこと」

執筆実践
依頼:「座談会を経てからの書き方の変化」を8000文字前後で執筆してください。

断念の文章術 読書猿
散文を書く 千葉雅也
書くことはその中間にある 山内朋樹
できない執筆、まとめる原稿ーー汚いメモに囲まれて 瀬下翔太

座談会その2
快方と解放への執筆論
Section.1 どこまで「断念」できたか?
Section.2 「執筆」の我執から逃れ自由に「書く」

あとがき 千葉雅也

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「書き出しが決まらない」「キーボードに向き合う気力さえ湧いてこない」「何を書いてもダメな文章な気がする」…何かを書きたいと思いつめるがゆえの深刻な悩みが、あなたにもあるのではないでしょうか?本書は「書く」ことを一生の仕事としながらも、しかしあなたと同じく「書けない」悩みを抱えた4人が、新たな執筆術を模索する軌跡を記録しています。どうすれば楽に書けるか、どうしたら最後まで書き終えられるか、具体的な執筆方法から書くことの本質までを縦横無尽に探求し、時に励まし合い、4人は「書けない病」を克服する手がかりを見つけ出します。さあ、あなたも書けない苦しみを4人と哲学し、分かち合い、新たなライティングの地平へと一緒に駆け出していきましょう!

目次(「BOOK」データベースより)

座談会その1 挫折と苦しみの執筆論(「書くこと」はなぜ難しいのか?/制約と諦めのススメ/「考えること」と「書くこと」)/執筆実践ー依頼:「座談会を経てからの書き方の変化」を8000文字前後で執筆してください。(断念の文章術(読書猿)/散文を書く(千葉雅也)/書くことはその中間にある(山内朋樹)/できない執筆、まとめる原稿ー汚いメモに囲まれて(瀬下翔太))/座談会その2 快方と解放への執筆論(どこまで「断念」できたか?/「執筆」の我執から逃れ自由に「書く」)

著者情報(「BOOK」データベースより)

千葉雅也(チバマサヤ)
哲学者。1978年、栃木県生まれ。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。ジル・ドゥルーズを中心とするフランス現代思想の研究、美術・文学・ファッションなどの批評、小説『デッドライン』(新潮社)など、領域横断的な執筆を展開している

山内朋樹(ヤマウチトモキ)
美学者、庭師。1978年、兵庫県生まれ。京都教育大学教育学部准教授。庭や街のフィールドワーク研究を軸に、現代の庭の可能性を理論と実践の両面から探求している

読書猿(ドクショザル)
読書家。正体不明。メルマガ「読書猿」で書評活動を開始し、現在はブログでギリシャ哲学から集合論、現代文学からアマチュア科学者教則本、日の当たらない古典から目も当てられない新刊までオールジャンルに書籍を紹介している

瀬下翔太(セシモショウタ)
編集者、ディレクター。1991年、埼玉県生まれ。NPO法人bootopia代表理事。慶應義塾大学環境情報学部卒業。批評とメディアの運動体「Rhetorica」の企画・編集を行う。2015年に島根県鹿足郡津和野町へ拠点を移し、2021年春まで高校生向け下宿を運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.92

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本共産党の正体
      日本共産党の正体

      福冨 健一

      880円(税込)

    2. 2
      【予約】岸田ビジョン 分断から協調へ
      【予約】岸田ビジョン 分断から協調へ

      岸田 文雄

      946円(税込)

    3. 3
      コロナとワクチンの全貌
      コロナとワクチンの全貌

      小林 よしのり

      902円(税込)

    4. 4
      安倍晋三と菅直人 非常事態のリーダーシップ
      安倍晋三と菅直人 非常事態のリーダーシ…

      尾中 香尚里

      1,034円(税込)

    5. 5
      明日あるまじく候 勇気を与えてくれる言葉
      明日あるまじく候 勇気を与えてくれる言葉

      細川 護熙

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ