ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

東京の生活史
岸 政彦

4,620(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年09月21日頃
  • 著者/編集:   岸 政彦
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  1216p
  • ISBN:  9784480816832

よく一緒に購入されている商品

  • 東京の生活史[岸政彦]
  • +
  • 戦争とバスタオル[安田浩一]
  • 東京の生活史
  • 岸 政彦

4,620円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 6,490円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

<b>150人が語り、150人が聞いた、東京の人生。</b>
いまを生きるひとびとの膨大な語りを一冊に収録した、かつてないスケールで編まれたインタビュー集。

……人生とは、あるいは生活史とは、要するにそれはそのつどの行為選択の連鎖である。そのつどその場所で私たちは、なんとかしてより良く生きようと、懸命になって選択を続ける。ひとつの行為は次の行為を生み、ひとつの選択は次の選択に結びついていく。こうしてひとつの、必然としか言いようのない、「人生」というものが連なっていくのだ。
(……)
そしてまた、都市というもの自体も、偶然と必然のあいだで存在している。たったいまちょうどここで出会い、すれ違い、行き交う人びとは、おたがい何の関係もない。その出会いには必然性もなく、意味もない。私たちはこの街に、ただの偶然で、一時的に集まっているにすぎない。しかしその一人ひとりが居ることには意味があり、必然性がある。ひとつの電車の車両の、ひとつのシートに隣り合うということには何の意味もないが、しかしその一人ひとりは、どこから来てどこへ行くのか、すべてに理由があり、動機があり、そして目的がある。いまこの瞬間のこの場所に居合わせるということの、無意味な偶然と、固有の必然。確率と秩序。
本書もまた、このようにして完成した。たまたま集まった聞き手の方が、たまたまひとりの知り合いに声をかけ、その生活史を聞く。それを持ち寄って、一冊の本にする。ここに並んでいるのは、ただの偶然で集められた、それぞれに必然的な語りだ。
だからこの本は、都市を、あるいは東京を、遂行的に再現する作品である。本書の成り立ち自体が、東京の成り立ちを再現しているのである。それは東京の「代表」でもなければ「縮図」でもない。それは、東京のあらゆる人びとの交わりと集まりを縮小コピーした模型ではないのだ。ただ本書は、偶然と必然によって集められた語りが並んでいる。そして、その、偶然と必然によって人びとが隣り合っている、ということそのものが、「東京」を再現しているのである。
(岸政彦「偶然と必然のあいだで」より抜粋)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

一五〇人が語り、一五〇人が聞いた東京の人生。

目次(「BOOK」データベースより)

ただ…ピアノは弾くんだと思ってましたから。どう言えばいいんでしょうね、よくわかんないけど。ピアノのない生活なんか考えないですよ(語り手=手島儀子・協力=伊藤るり・聞き手=青山薫)/「私は神様より悪魔のほうが好き」とか言っちゃって母を悲しませたよなぁ(聞き手=秋山きらら)/あそこの店やって、みんないろんな人が来て、で、どこ住んでるんですか?って言うと、世田谷から来ましたとか下北から来ましたって、勝ったなって(聞き手=浅海卓也)/で、前の工場っていうのは、そうだ、火事になって焼けた(聞き手=足立大樹)/サーフィンじゃないけど、来た波に乗った感じ。やっぱりみんな何者かに最初からなろうとして目指すものだって言われた(聞き手=足立大育)/目が合っちゃったの。ほかのこととか記憶ないけど(笑)。で、記憶もないんだけど、朝、自分の荷物もないの(聞き手=雨澤)/鴨川に呼び出されてさ。ふたりでさ、けっこう言いあって。でもまあ、ふたりのことが心配だって。刹那的、絶望に、破滅に向かってるみたいな(語り手=谷ぐち順・聞き手=飯田沙織)/で、結局地域の子で「友だち」になった子っていなかったですね、ずっと。うん。それはもう、大人になるまで(聞き手=飯山由貴)/お母様が信頼してる占い師のところに連れて行かれて。そしたら、「子どもはできるし、この方が濱口家の金庫番になりますよ」って(聞き手=碇雪恵)/気休めで飲みに行くとかそういう感覚じゃないっていうかさ、そこで生きるみたいな(笑)(語り手=吉田和史・聞き手=石川ひろみ)〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

岸政彦(キシマサヒコ)
1967年生まれ。社会学者・作家。立命館大学教授。主な著作に『断片的なものの社会学』(朝日出版社、2015年、紀伊國屋じんぶん大賞2016受賞)、『ビニール傘』(新潮社、2017年、第一五六回芥川賞候補、第三〇回三島賞候補)、『図書室』(新潮社、2019年、第三二回三島賞候補)、『リリアン』(新潮社、2021年、第三四回三島賞候補)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー(1件)

  • ありがとうございます。
    heihaku
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年02月06日

    TBSの番組から知り購読しています、まだ途中ですが勉強しているいます。他の著作も読ませて頂いています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月20日 - 2022年06月26日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第1292位(↑) > エッセイ:第124位(↑) > エッセイ:第122位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと30

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】1と0と加藤シゲアキ
      【予約】1と0と加藤シゲアキ

      加藤 シゲアキ

      1,980円(税込)

    2. 2
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    3. 3
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    4. 4
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神人 [下]
      【予約】オーバーロード16 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    5. 5
      【予約】自分の人生やけん好きにすりゃいい!
      【予約】自分の人生やけん好きにすりゃい…

      ヒヨごん

      1,485円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ