エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
子供部屋に入れない親たち
  • Googleプレビュー

子供部屋に入れない親たち 精神障害者の移送現場から (知恵の森文庫)
押川剛

637円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   押川剛
  • レーベル:   知恵の森文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  251p
  • ISBNコード:  9784334782955

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
引きこもり、家庭内暴力、薬物依存…。多発する「事件」の背景には、現代人特有の「心の病」がある。それは希薄になった「家族の絆」と無縁ではない。「事件」を未然に防ぐために、親は何をすべきなのか。いわゆる「精神障害者」を医療の場へ移送することを業務とする著者が、具体的事例を紹介しながら、問題の本質と解決策を提起する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 「精神障害者移送サービス」という仕事(十年以上前から予測された事態/なぜ医療につなげられないのか ほか)/2 家族の情景ー移送現場ドキュメント(初めての移送(ケース1/四十代・男性)/二回目の移送(ケース2/三十代・男性) ほか)/3 私が移送を始めた理由(母親からの強い影響/いじめをなくしてくれた先生 ほか)/4 「患者」と「家族」の溝と絆(二つのキーワードー「性」と「家族」/十代が抱える問題 ほか)/5 これから予想されること(「事件でも起こせば入院させられる」という医者/今後の移送のあり方 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
押川剛(オシカワタケシ)
1968年、福岡県生まれ。専修大学中退。’92年、トキワ警備を創業(2002年12月、社名をトキワ精神保健事務所に変更)。’96年より精神障害者移送サービスを専門に行ない、これまでに移送した患者は700人を超える。強制拘束を否定し、対話と説得によって患者を医療につなげるスタイルを確立、家族、医療現場から厚い信頼を得ている。またジャーナリストとしても幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

  • 読書日記
    トキエダ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年12月12日

    移送の話。結構面白かった。
    タイトルから、今流行りのひきこもりとかの話だと思ってたら違って、「移送」(精神障害者を病院に送る業務)のことが書かれている本だった。(この人は、移送の会社を立ち上げた人) まあ、この人によれば、ひきこもりも軽い精神障害者であるそうだが。
    これを読んで思ったのが、医師とか病院とかが非常に非協力的なところ。本気で病気を治そうとか思ってないみたいに感じられた。
    精神科以外にも、医療の世界は閉鎖的で威張っているところは多い。医師とか病院とかは、変わらないといけにと思う。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

637円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】よみがえる変態
      【予約】よみがえる変態

      星野 源

      648円(税込)

    2. 2
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    3. 3
      凍結捜査
      凍結捜査

      堂場 瞬一

      950円(税込)

    4. 4
      これは経費で落ちません! 6 〜 経理部の森若さん 〜
      これは経費で落ちません! 6 〜 経理部の…

      青木 祐子

      615円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷(下)
      蜜蜂と遠雷(下)

      恩田陸

      788円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ