本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

修禅寺物語 新装増補版 (光文社文庫)
岡本綺堂

858(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年07月13日
  • 著者/編集:   岡本綺堂
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  400p
  • ISBN:  9784334792220

よく一緒に購入されている商品

  • 修禅寺物語新装増補版(光文社文庫)[岡本綺堂]
  • +
  • 哀愁新宿円舞曲増補版(ちくま文庫つー11-8)[都筑道夫]
  • 修禅寺物語 新装増補版 (光文社文庫)
  • 岡本綺堂

858円(税込)

在庫あり

1,210円(税込)

在庫あり

合計 2,068円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

鎌倉幕府二代将軍・源頼家の非業の最期を描き、綺堂が歌舞伎作家として名を馳せた戯曲「修禅寺物語」を小説化した表題作をはじめ、平安朝末期、あやかしの美女と若き陰陽師の壮絶な悲恋を綴った長編ファンタジー「玉藻の前」、そして、怪談として名高い「番町皿屋敷」を余韻の残る江戸情話に仕立てた逸品を加え、達人の筆捌きを存分に堪能できる傑作集。

目次(「BOOK」データベースより)

玉藻の前/修禅寺物語/番町皿屋敷

著者情報(「BOOK」データベースより)

岡本綺堂(オカモトキドウ)
1872(明治5)年、元幕臣で英国公使館勤務の岡本純(維新前は敬之助)の長男・敬二として東京高輪に生まれる。幼少より漢詩、英語、演劇の素養を身につけ、19歳で東京日日新聞に入社、ほどなく狂綺堂と号し、劇評の筆を執る。1891年に同紙に小説「高松城」を連載、’96年には初の戯曲「紫宸殿」を発表。以後、小説、戯曲、随筆、翻訳など膨大な作品を遺し、現在もなお多くの信奉者を持つ。1939年3月1日没、都立青山霊園に眠る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年10月11日 - 2021年10月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第6639位(↑) > 人文・思想・社会:第3350位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと37

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      そして、バトンは渡された
      そして、バトンは渡された

      瀬尾 まいこ

      814円(税込)

    2. 2
      検事の信義(4)
      検事の信義(4)

      柚月裕子

      748円(税込)

    3. 3
      【予約】[新版]日本国紀<上>
      【予約】[新版]日本国紀<上>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    4. 4
      【予約】[新版]日本国紀<下>
      【予約】[新版]日本国紀<下>

      百田 尚樹

      825円(税込)

    5. 5
      魂のままに生きれば、今日やることは今日わかる つれづれノート40
      魂のままに生きれば、今日やることは今日…

      銀色 夏生

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ