本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 政治

住民と自治 特集 住民自治にとって公文書管理・情報公開とは何かー「知る権利」と民主主義の発展のためにー(2021年8月号)

590(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年07月15日頃
  • シリーズ:   住民と自治
  • 出版社:   自治体研究社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  50p
  • ISBN:  9784880378763

商品説明

内容紹介(出版社より)

公文書管理法施行10年、情報公開法施行20年ーー。公文書の作成・管理とその公開は、国民主権と住民自治を支える車の両輪であり、民主主義を支える屋台骨ともいえる。しかし近年、その内実はむしろ後退しているようにも見える。自治体間格差も広がっている。行政情報は与えられるものではなく、住民自らが主権者として行政のありかたをチェックするためにある。本特集は、公文書管理と情報公開の現状と問題点に光を当て、住民自治に資する制度への改革課題を考える。
◇直言 コロナ禍における中小企業振興を考える─中小企業振興基本条例の課題と可能性ー  ●大貝健二

◇『住民と自治』創刊700号記念 
地域から変革を─『住民と自治』700号に寄せて  ●宮本憲一
『住民と自治』創刊700号に寄せて1  ●岡田雅夫
資料 戦後地方自治のエポックと自治体問題研究所・『住民と自治』

◇連続企画 「新型コロナ」から日本の社会を考える 第14回 コロナ禍と農業の困難  ●勝又真史

◆特集 住民自治にとって公文書管理・情報公開とは何かー「知る権利」と民主主義の発展のためにー
公文書管理問題の現状と民主主義  ●瀬畑 源
自治体の公文書管理の現状と課題  ●早川和宏
自治体の情報公開制度の現状と課題  ●三木由希子
情報を共有することで市民自治がすすむ─まちで開発情報の公開に取り組んで─  ●遠藤哲人
自治体への情報公開請求を社会保障運動の力に─大阪社保協がやってきたこと─  ●寺内順子

2021年博物館法改正議論を取り巻く現状と課題  ●栗山 究
自治体問題研究所第61回総会報告 2021年5月30日(日)Zoomで開催

◆連載
人つながる6 SDGs すてきな出逢いの実感!  ●藤岡亜美
最終回 シリーズ 地域発信 いいからかん日和 第5回 一人一人の暮らしから  ●セトヤマ ミチコ
中の人が語る。図書館と、人と、まちと 第5回 オープンデータについて  ●相宗大督
くらしと自治と憲法と 第3回 日本学術会議会員任命拒否問題と学問の自由  ●小沢隆一
BOOK REVIEW
ローカル・ネットワーク
Jつうしん /自治の風ー信州から/編集後記

表紙写真 大坂 健
スケッチ 芝田英昭

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      生きのびるための事務
      生きのびるための事務

      坂口恭平

      1,760円(税込)

    3. 3
      参政党ドリル
      参政党ドリル

      神谷宗幣

      1,980円(税込)

    4. 4
      新編 人生はあはれなり… 紫式部日記
      新編 人生はあはれなり… 紫式部日記

      小迎 裕美子

      1,320円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】年300日旅するアラサー夫婦 くぼたび流 暮らす旅のしおり
      【入荷予約】年300日旅するアラサー夫婦 …

      くぼたび

      1,870円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ