本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会科学

社会主義の理念 現代化の試み (叢書・ウニベルシタス 1132)
アクセル・ホネット

3,520(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

グローバルな資本主義的市場経済が席巻し、労働条件や社会経済に対する人々の不満が増大するなか、かつてユートピアを提起し、明るい未来像も提供した社会主義は、その輝きを失った。しかし、希望なき時代の希望として、その理念の種火は活きている。社会主義を産業主義の枠組みから引き剥がし、新たな社会理論として、現代の実際の現実に見合うよう再構成する。承認論の第一人者による画期的な試み。
はじめに
序論
第一章 初発の理念──社会的自由における革命の止揚
第二章 時代遅れの知的構造──産業主義の精神と文化への結合
第三章 刷新の方途(1)──歴史的実験主義としての社会主義
第四章 刷新の方途(2)──民主主義的生活形式の理念
補遺──二つの受賞講演
 「赤いウィーン」──社会主義的実験主義の精神について
 希望なき時代の希望
訳者あとがき
人名索引

内容紹介(「BOOK」データベースより)

自由に一緒にそして互いのためにあること。グローバルな資本主義的市場経済が席巻し、労働条件や社会経済に対する人々の不満が増大する現在、社会主義の理念を産業主義の思考の枠組みから引き剥がし、新たな社会理論に移し替え、現代の実際の現実に見合うよう再構成する。承認論の第一人者による画期的な試み。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 初発の理念ー社会的自由における革命の止揚/第2章 時代遅れの知的構造ー産業主義の精神と文化への結合/第3章 刷新の方途(1)-歴史的実験主義としての社会主義/第4章 刷新の方途(2)-民主主義的生活形式の理念/補遺 二つの受賞講演(「赤いウィーン」-社会主義的実験主義の精神について/希望なき時代の希望)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ホネット,アクセル(Honneth,Axel)
1949年ドイツのエッセンで生まれる。1983年にベルリン自由大学で哲学の博士号を取得。ゲーテ大学フランクフルト・アム・マイン哲学・歴史学部教授、フランクフルト社会研究所所長、国際ヘーゲル学会会長などを歴任、現在はコロンビア大学人文学部哲学科教授。フランクフルト学派第三世代の代表的存在

日暮雅夫(ヒグラシマサオ)
1958年生まれ。立命館大学産業社会学部教授。社会哲学

三崎和志(ミサキカズシ)
1963年生まれ。東京慈恵会医科大学医学部教授。哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ