近藤勇
  • Googleプレビュー

近藤勇 (ハルキ文庫)
秋山香乃

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年06月
  • 著者/編集:   秋山香乃
  • 出版社:   角川春樹事務所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  315p
  • ISBNコード:  9784758431071

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「誠」の旗印の下、反幕派の男たちを戦慄させた鉄の組織、新選組。局長の近藤勇は、盟友土方歳三、沖田総司らとともに、京都で任務に励んでいたが、徳川幕府の屋台骨は徐々に崩壊していた…。愛する妻子と女を残し、歳三らとともに没落する徳川家に殉じ、義と忠と夢に命をかけた男を描く、書き下ろし時代長篇の傑作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
秋山香乃(アキヤマカノ)
1968年北九州市生まれ。中学時代は演劇部でシナリオやコントを書く。高校入学の頃より小説を書き始める。活水女子短大で司馬遼太郎を研究。卒業後、歴史サークルを主宰、会誌を発行、デビュー作の『歳三 往きてまた』(文芸社)が新選組ファンのみならず、時代小説ファンの支持を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    sh5050832
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年06月22日

    近藤さんが主役の本は少ないので(苦笑)、局長ファンには特におすすめです。しかも局長がすごく格好いい…。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    lazylazy
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2014年08月15日

    池田屋襲撃以降の新撰組を、局長の近藤勇を中心に描いた作品である。伊東甲子太郎との確執から油小路事件までを意外にも詳細に描いており、中盤以降は個人的にかなり楽しめた。新撰組は士道を清く貫く潔癖な集団とは程遠く、大人数で小数の騙し打ち、酒に酔わせての惨殺など、非道の限りを尽くした悪辣な輩であり、その中心に土方歳三、そして近藤が居た。そういう汚い部分も上手く描かれていて、なかなかに面白かった。時代に逆らい、あくまで徳川への報恩のため、愚劣に死に向かった正直者の一生である。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ