秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 英語
英語の綴りのルール[大名力]
  • Googleプレビュー

英語の綴りのルール
大名 力

1,980(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年08月20日頃
  • 著者/編集:   大名 力
  • 出版社:   研究社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  156p
  • ISBN:  9784327401757

商品説明

内容紹介(出版社より)

2014年刊行の『英語の文字・綴り・発音のしくみ』の綴りについての解説をヴァージョンアップ、各項目(全部で80項目)1ページ単位を基本に構成して、次のような問題に解説を加えました。

apple はなぜ apl でなく apple と綴るのか。
win(ウィン)に e を付け wine とすると発音がなぜ「ワイン」になるのか。
warm がウォームで worm がワームなのはなぜか。
l の数が till と until で違うのはなぜか。

英語の綴りのルールについてきちんと学びたい人のために書かれた本格的な参考書です。
目次(全80項目)は研究社 HP からご覧ください。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

多くの人が思っているよりはずっと規則的だけれども、やはり一筋縄ではいかない英語の綴りについて徹底解説!2014年刊行の『英語の文字・綴り・発音のしくみ』の綴りについての解説をヴァージョンアップ、各項目1ページ単位を基本に構成しました。

目次(「BOOK」データベースより)

英語の歴史/アルファベットの歴史と名称/文字の数と大文字と小文字/母音字と子音字/文字の名称と音価/発音と文字・綴りとのずれ/単子音字、複子音字、重子音字/単母音字、複母音字、重母音字/強勢の有無と母音字の音価/強音節における長音と短音の対立〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

大名力(オオナツトム)
名古屋大学大学院人文学研究科教授。1989年、東京学芸大学修士課程修了(教育学修士)。群馬大学教養部、社会情報学部講師、名古屋大学国際開発研究科助教授、教授を経て、現職。専門は言語学・英語学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月20日 - 2021年09月26日)

     :第-位( - ) > 語学・学習参考書:第1980位(↑) > 語学学習:第1014位(↑) > 英語:第368位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ