ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・か行
  • 涅槃上[垣根涼介]
  • 涅槃上[垣根涼介]
  • 涅槃上[垣根涼介]
涅槃上[垣根涼介]
  • Googleプレビュー

涅槃 上
垣根涼介

1,980(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年09月17日頃
  • 著者/編集:   垣根涼介
  • シリーズ:   涅槃
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  468p
  • ISBN:  9784022517883

商品説明

内容紹介(出版社より)

死後440年、蹴りに蹴り続けられた男、宇喜多直家。その実像を浮き彫りにする。『光秀の定理』『室町無頼』『信長の原理』--歴史小説界に革命を起こし続ける著者が描く、戦国史上最悪と呼ばれた梟雄の素顔。自分は何故、零落した武門に生まれたのか。どうして自分は、このような孤独な星のもとに生まれたのか……答えは出ない。豪商・阿部善定は、没落した宇喜多家の家族をまるごと引き取る決意をする。まだ幼い八郎の中に、稀有な非凡さを見い出したがゆえである。この子であれば、やがて宇喜多家を再興できるのではと期待を寄せた。一方、八郎は孤独な少年時代の中で、商いの重要性に早くから気付き、町や商人の暮らしに強く惹かれる。青年期に差し掛かる頃、年上の女性・紗代と深く関わり合うことで、自身の血に流れる宿命を再確認するーー八郎は、やがて直家となる。予め定められた星の許に生まれ、本人が好む好まざるにかかわらず、常に極彩色に血塗られた修羅道を突き進むことになるだろう。歴史は、常に勝者の都合によって捏造され、喧伝される。敗者は、彼岸にて沈黙するのみである。少年は、運命から自由になりたかった。だが、幼少の頃から武門の再興を定められていた。織田と毛利を天秤(はかり)にかけ、夢と現(うつつ)の狭間をあがき続ける。宇喜多家の存続のためには、どんなことでもする。我が死でさえも、交渉の切り札に使う。世間でいう武士道など、直家にとってはどうでもいい。そんなものは、犬にでも呉れてやる。直家は宇喜多家を再興し、石山城(岡山城)を国内商業の拠点と定める。同時に、近隣の浦上や三村と激しくつばぜり合いをくり返し、彼らの背後にいる巨大勢力の毛利・織田の狭間で、神経を削りながら戦い続ける。直家の生来の臆病さを良く知る妻のお福。生涯の恩人となった阿部善定。旧縁である黒田満隆と官兵衛の親子。直家が武士に取り立てた商人・小西行長……様々な人との関わりから、直家は世の理(ことわり)に気付いていく。--人の縁で、世は永劫に回り続けていく。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

血に束縛され、戦国史上最悪と呼ばれた男の素顔とは。豪商・阿部善定は、没落した宇喜多家一家を引き取る決意をする。幼い八郎の中に非凡さを見い出したが故である。やがて宇喜多家を再興し、荒れた備前南部に再びの安寧を与えてくれるのでは、と期待を寄せた。町家で育った八郎は孤独な内省の中で、商いの重要性に早くから気付く。武門の子でありながら、町や商人の暮らしに強く惹かれる。が、青年期に差し掛かる頃、町で出会った年上の女性・紗代と深く関わり合うことで、自身の血に流れる宿命を再確認する。-八郎は、やがて武将・宇喜多直家となる。

著者情報(「BOOK」データベースより)

垣根涼介(カキネリョウスケ)
1966年長崎県生まれ。筑波大学卒業。2000年『午前三時のルースター』でデビュー、サントリーミステリー大賞と読者賞のダブル受賞。04年『ワイルド・ソウル』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞の三冠を受賞。05年『君たちに明日はない』で山本周五郎賞、16年『室町無頼』で本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(18件)

総合評価
 3.94

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月20日 - 2022年06月26日)

     :第-位( - ) > 小説・エッセイ:第6337位(↑) > 日本の小説:第4329位(↑) > 著者名・か行:第689位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと21

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

お気に入りシリーズ

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りシリーズ

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      1,980円(税込)

    2. 2
      岩波文庫的 月の満ち欠け
      岩波文庫的 月の満ち欠け

      佐藤 正午

      935円(税込)

    3. 3
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神人 [上]
      【予約】オーバーロード15 半森妖精の神…

      丸山 くがね

      1,320円(税込)

    4. 4
      【予約】禁断の中国史
      【予約】禁断の中国史

      百田尚樹

      1,540円(税込)

    5. 5
      【予約】Top Yell NEO 2022 SUMMER
      【予約】Top Yell NEO 2022 SUMMER

      Top Yell NEO編集部

      1,650円(税込)

    1. 1
      月の満ち欠け
      電子書籍月の満ち欠け

      佐藤正午

      935円(税込)

    2. 2
      海賊とよばれた男(上)
      電子書籍海賊とよばれた男(上)

      百田尚樹

      99円(税込)

    3. 3
      脳男 新装版
      電子書籍脳男 新装版

      首藤瓜於

      99円(税込)

    4. 4
      贖罪の奏鳴曲
      電子書籍贖罪の奏鳴曲

      中山七里

      99円(税込)

    5. 5
      推し、燃ゆ
      電子書籍推し、燃ゆ

      宇佐見りん

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ