[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職

グリーン・ジャイアント 脱炭素ビジネスが世界経済を動かす (文春新書)
森川 潤

1,012(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年09月17日頃
  • 著者/編集:   森川 潤
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784166613274

商品説明

内容紹介(出版社より)

時代の転換点は、すでに静かにやってきているーー。

2020年10月7日、かつて全世界の企業でもトップを誇ってきた石油資本エクソン・モービルの時価総額が抜き去られた。
エクソンをエネルギー界の王座から追い落とした企業の名はネクステラ。米国でも誰も知らないような、フロリダの地方電力会社だ。だが彼らは風力発電、太陽光発電のシェアで全米をひそかに席巻し、この10年でその株価は5倍にもなっていたのだ。

もはや再生エネルギーはファッションではない。20世紀の象徴たる石油を抜き去り、再エネこそが21世紀のビジネスの主戦場となったことが、ここに明らかになったのである。
新時代の再エネの巨人「グリーン・ジャイアント」たちは、すでにカーボンニュートラルの世界での覇権をめぐって激しい競争を繰り広げているのだ。

本書では、日本の各業界、政府が内心わかっていながら目を背けてきた「世界の再エネビジネスの最前線」を、米国からあますところなくレポートする。

ネクステラ、エネル(伊)、イベルドローラ(西)といった知られざるグリーン・ジャイアントたちの成長戦略とは。
炭素税導入で先を争う欧州各国。
世界最大のCO2排出国ながら、風力・太陽光にも巨大投資を行う中国。
デンマークの洋上に林立する巨大風力発電の風車。
CO2排出案件からの撤退「ダイベストメント」を叫ぶ投資家たち。
GAFAMもカーボンニュートラルを宣言。
「植物肉」で牛肉を減らし、「牛のゲップの温室効果」を止める。
ビル・ゲイツが建設する次世代原発「ナトリウム原発」とは。

京都議定書の「Kyoto」が環境の代名詞だった時代は過去のものとなり、気づけばCO2削減ビジネスの潮流に乗り遅れていた日本。グリーン・ジャイアントに支配される新世界でカーボンニュートラルを達成するために、われわれはエネルギーと、そして原発とどう向き合えばいいのか!?
ここまでトータルに現在の世界のエネルギーを論じた本はかつてなかった。気鋭の記者が渾身で書き下ろす警世の書!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

エクソン石油の時価総額を、無名の再エネ企業が抜き去ったー。彼ら「グリーン・ジャイアント」はいかに台頭してきたのか?気候変動対策はもはや、ファッションではない。カーボンニュートラルを制する者が世界経済を制するのだ。気鋭の在米記者が世界の環境ビジネスの最前線、そして出遅れる日本の現状を斬る!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 カーボンニュートラル狂騒曲/第2章 グリーン・ジャイアント/第3章 気候変動とマネー/第4章 テスラとトヨタ/第5章 気候変動とイノベーション/第6章 Z世代と資本主義の「次」/第7章 日本に残された勝ち筋

著者情報(「BOOK」データベースより)

森川潤(モリカワジュン)
NewsPicks副編集長、ニューヨーク支局長。1981年、アメリカ・ニューヨーク州生まれ。トロント大学留学、京都大学文学部卒業後、産経新聞社入社。2009年東京本社経済本部。2011年週刊ダイヤモンド編集部へ。エネルギー業界を担当する。2016年NewsPicksに参画。ニューヨークで経済、テクノロジー、カルチャーの最前線を追うとともに、Quartz Japanを立ち上げ、創刊編集長に。動画記事も多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.17

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    サルベージ2412
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年10月26日

    CO2削減ビジネスの潮流に乗り遅れていた日本,われわれはエネルギー,そして原発とどう向き合えばいいのか!?ここまでトータルに現在の世界のエネルギーを論じた本はかつてなかった.気鋭の記者が渾身で書き下ろす警世の書!やっと気候変動にカネを使い始めたのが現状である.その手法として全て2番煎じになったが,現在の火力発電所をアンモニアで動かす手法が注目されている.石炭からアンモニアに変えて燃やしてCO2を削減する事です.実際愛知県の発電所で2021年6月から実証実験が行われています.2030年には石炭火力は全て停廃止.ただまだ細かい技術的問題点はあるようです.多くのページを用いて日本に残された勝ち筋として紹介されています.

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      四つ子ぐらし(10) 四つ子記者と七ふしぎのナゾ
      四つ子ぐらし(10) 四つ子記者と七ふし…

      ひの ひまり

      748円(税込)

    3. 3
      最強脳
      最強脳

      アンデシュ・ハンセン

      990円(税込)

    4. 4
      鬼滅の刃 ノベライズ 〜おそわれた刀鍛冶の里編〜
      鬼滅の刃 ノベライズ 〜おそわれた刀鍛冶…

      松田 朱夏

      935円(税込)

    5. 5
      子どもの発達障害
      子どもの発達障害

      本田秀夫

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ