ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理

書物と貨幣の五千年史 (集英社新書)
永田 希

990(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年09月17日頃
  • 著者/編集:   永田 希(著)
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  280p
  • ISBN:  9784087211832

よく一緒に購入されている商品

  • 書物と貨幣の五千年史(集英社新書)[永田希]
  • +
  • ポストコロナの生命哲学(集英社新書)[福岡伸一]
  • 書物と貨幣の五千年史 (集英社新書)
  • 永田 希

990円(税込)

在庫あり

924円(税込)

在庫あり

合計 1,914円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

情報化社会の到来にともなって、ひとびとの行動や情報は電子機器上で完結し「見えない」ものになっている。
その最たる例が電子書籍(書物)と電子決済(貨幣)だ。
「読む」「支払う」といった手間をデバイス上で不可視化することで、人間の行動をブラックボックス化しているのである。
ブラックボックスが溢れる時代を、我々はどう生きるべきか。
Pay Payやマンガアプリ の登場から古代メソポタミア文明までを遡りながら、現代思想や文学作品に書かれた様々な「ブラックボックス」を読み解き、不可視化されたものに向うすべを説く。

【岩井克人氏・松岡正剛氏 推薦!】

◆岩井克人 氏(経済学者)◆
若い永田さんが「ブラックボックス」という概念を用いて、現代世界を読み解こうという試みです。
どのようにしたらこのブラックボックスから「生きた時間」を取り戻せるのか?
それは読者ひとりひとりがみずから考えていかなければなりません。

◆松岡正剛 氏(編集工学者)◆
「見えないもの」たちこそ、大事な顛末を動かしてきた。

【主な内容】

第1章 すべてがブラックボックスになる
1.モバイル革命とはなにか
2.スクショとデジタルトランスフォーメーション
3.インターネット革命が生み出したブラックボックス
4.管理通貨制度と電子取引が不可視化したもの

第2章 情報革命の諸段階、情報濁流の生成過程
1.情報革命の諸段階、情報濁流の生成過程
2. ルネッサンスと印刷革命
3.中世以前の書物と貨幣
4.文字・言葉・数

第3章 人間は印字されたページの束である
1.印象と心像
2.現代思想はブラックボックスをどう扱ってきたか
3.価値とシミュラークル
4.ブルシットジョブと『生きた貨幣』

第4章 物語と時間
1.文学作品に畳み込まれた「生きた時間」
2.あなたの人生の物語
3.はてしない物語
4.「話」らしい話のない未来

【著者略歴】
永田希(ながた のぞみ)
著述家、書評家。1979年、アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。
書評サイト「Book News」主宰。「週刊金曜日」書評委員。
「ダ・ヴィンチ」ブックウォッチャーの1人として毎月選書と書評を担当。
著書に『積読こそが完全な読書術である』(イースト・プレス)。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

情報化社会の到来にともなって、ひとびとの行動はデバイス上で完結し「見えない」ものになっている。その最たる例が電子書籍(書物)と電子決済(貨幣)だ。それぞれ「読む」「支払う」手間が不可視化され、人間の行動はブラックボックス化しているのである。ブラックボックスが溢れる時代を、我々はどう生きるべきか。本書では、現代から古代メソポタミアまで書物と貨幣の五千年史を遡る。また、現代思想や文学を読み解いていくことにより、不可視化されたものに向き合うためのすべを考える。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 すべてがブラックボックスになる(モバイル革命とは何か/スクショとデジタルトランスフォーメーション ほか)/第2章 情報革命の諸段階、情報濁流の生成過程(産業革命までの道筋/ルネサンスと印刷革命 ほか)/第3章 人間は印字されたページの束である(印象と心像/現代思想はブラックボックスをどう扱ってきたか ほか)/第4章 物語と時間(文学作品に畳み込まれた「生きた時間」/あなたの人生の物語 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

永田希(ナガタノゾミ)
著述家・書評家。1979年、米国コネチカット州生まれ。書評サイト「Book NeWs」主宰。「週刊金曜日」書評委員。「ダ・ヴィンチ」ブックウォッチャーの一人として毎月選書と書評を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    tony6969
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年01月31日

    貨幣に関する本をいろいろ読んでいて、本書の貨幣と書物を併記しているユニークなタイトルに惹かれて購入。貨幣には、金属を使った硬貨(コイン)もあるものの、大部分は紙幣。書物も紙に印刷されている。その両者が、
    電子書籍と電子決済となり、紙が不要となる情報化社会の到来にともなって、人々の行動がどう変化するか論じていて、興味深かった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと6

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(1051;1051)
      【入荷予約】林陵平のサッカー観戦術(10…

      林 陵平

      1,100円(税込)

    2. 2
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    3. 3
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    4. 4
      罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場の修正法
      罰ゲーム化する管理職 バグだらけの職場…

      小林 祐児

      1,012円(税込)

    5. 5
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化
      ゴールデンカムイ 絵から学ぶアイヌ文化

      中川 裕

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ