理由
  • Googleプレビュー

理由改版 (新潮文庫)
宮部みゆき

1,069円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   宮部みゆき
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  790p
  • ISBNコード:  9784101369235
  • 注記:  44刷(1刷2004年)

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
事件はなぜ起こったか。殺されたのは「誰」で、いったい「誰」が殺人者であったのかー。東京荒川区の超高層マンションで凄惨な殺人事件が起きた。室内には中年男女と老女の惨殺体。そして、ベランダから転落した若い男。ところが、四人の死者は、そこに住んでいるはずの家族ではなかった…。ドキュメンタリー的手法で現代社会ならではの悲劇を浮き彫りにする、直木賞受賞作。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮部みゆき(ミヤベミユキ)
1960(昭和35)年、東京生れ。’87年「我らが隣人の犯罪」でオール読物推理小説新人賞を受賞。’89(平成元)年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。’92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。’93年『火車』で山本周五郎賞を受賞。’97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。’99年には『理由』で直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

  • (無題)
    kureha0914
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2010年04月02日

    内容がおもしろくないわけではないが、だらだらと長く頑張って読み終えた。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年03月15日

    期待しすぎた感があります。確かに面白いのですが、人物描写が長い・・・。当人ならまだいいのですが、その親の描写が長い・・・。どうでもいいじゃんって思います。外の作品もそうですが、この作品はとくにそう思いました。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2009年10月18日

    読み始めると眠くなり、読み始めると眠くなりの繰り返しで、本の半分位まで、我慢に我慢を重ねて読み進めましたが、とうとう投げ出しました。この本の良さが私には理解できません。私から見ると、ただただまどろっこしいだけで、全然面白味が感じられませんでした。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,069円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      遠い山なみの光
      遠い山なみの光

      カズオ・イシグロ

      756円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    4. 4
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    5. 5
      サラバ! 中
      サラバ! 中

      西 加奈子

      669円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ