市民と武装
  • Googleプレビュー

市民と武装 アメリカ合衆国における戦争と銃規制
小熊英二

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   小熊英二
  • 出版社:   慶応義塾大学出版会
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  180p
  • ISBNコード:  9784766411003

商品説明

アメリカ連邦政府憲法修正第2条「市民武装権」に着目し、アメリカにおいてはなぜ市民が「武装」するのか、なぜ銃規制が一向に進まないのかを歴史的に検討し、近代市民社会のあり方を解き明かす「市民と武装」。アメリカ国家統合理念の一形態である文化多元主義が、乱された世界に「自由」や「正義」といった<普遍>的な秩序を回復するために、「世界の警察官」を自負するアメリカの十字軍的な性格を生み出すという逆説を明示する「普遍という名のナショナリズム」。一貫して日本とは何か、日本人とは誰かを問い続けてきた気鋭の論客がアメリカという新たな"帝国"の本質を鮮やかに解き明かす。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
自由と民主主義の帝国。なぜアメリカは戦争をするのか、なぜ銃規制は進まないのか。自由の国であると同時に、軍事国家でもあるアメリカの原点を歴史的に検証し、超大国アメリカの本質を鮮やかに描き出す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
市民と武装ーアメリカ合衆国における「武装権」試論(憲法修正第二条とその思想/無制限戦の開放/「市民」以外の者たち/「自由の象徴」と「時代錯誤」 ほか)/普遍という名のナショナリズムーアメリカ合衆国の文化多元主義と国家統合(問題意識の所在/アメリカナイゼーション運動と同化主義の思想/文化多元主義/「国際的責任」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小熊英二(オグマエイジ)
1962年生まれ。1987年東京大学農学部卒業。出版社勤務を経て、1998年東京大学教養学部総合文化研究科国際社会科学専攻大学院博士課程修了。現在、慶応義塾大学総合政策学部教員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      新装版 話を聞かない男、地図が読めない女
      電子書籍新装版 話を聞かない男、地図が読めない女

      アラン ピーズ

      200円(税込)

    2. 2
      生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話
      電子書籍生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カン…

      村上世彰

      1,200円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    4. 4
      大白蓮華 2019年 6月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 6月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    5. 5
      孤独の意味も、女であることの味わいも
      電子書籍孤独の意味も、女であることの味わいも

      三浦瑠麗

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ