本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

なぜ駅弁がスーパーで売れるのか?
長浜淳之介

990(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年10月15日頃
  • 著者/編集:   長浜淳之介
  • 出版社:   交通新聞社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  0p
  • ISBN:  9784330058214

よく一緒に購入されている商品

  • なぜ駅弁がスーパーで売れるのか?[長浜淳之介]
  • +
  • なぜ日本の列車は秒刻みで動くのか[荒木文宏]
  • なぜ駅弁がスーパーで売れるのか?
  • 長浜淳之介

990円(税込)

在庫あり

990円(税込)

在庫あり

合計 1,980円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

今やスーパー、サービスエリア、通販などでも売っている駅弁だが、そもそも「駅の駅弁」なのになぜ、駅を飛び出て売ることができるようになったのか?本書では、駅弁の価値を高めた駅弁大会の変遷や、工夫を凝らす駅弁業者を取り上げ、売れない駅弁の販路をいかにして広げてきたのかを探る。コロナ禍で新たな局面を迎えた駅弁の姿を通して、売れないものを売れるものにするヒントが得られる一冊。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

モータリゼーション、列車の高速化、そしてコロナ危機ー挑戦する駅弁を通して「売り方のヒント」が見えてくる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 地味な「いかめし」がなぜナンバーワンになれたのか?(いかめし阿部商店三代目社長にインタビュー)/第2章 国内最大級、京王百貨店駅弁大会のウラ側(日本人の心を掴んだ草創期/信頼を得る全盛期/顧客をつなぎとめたマンネリ期/大会の意義が問われたコロナ禍)/第3章 挑戦を続ける、郷土の味(大会に依存しない駅弁業者の躍進/郷土の味が日常化、そして増えるライバル/同じ郷土の味として「空弁」「速弁」が登場/コロナ禍のニーズで広がる売り場/駅弁が消えた駅に復活する駅弁/まちおこしの一翼を担う駅弁)

著者情報(「BOOK」データベースより)

長浜淳之介(ナガハマジュンノスケ)
兵庫県西宮市出身。同志社大学法学部法律学科卒業。業界紙記者、出版社編集者を経て角川春樹事務所編集者より、1997年にフリーとなる。ビジネス、飲食、流通、IT、歴史、街歩き、サブカルなど多彩な方面で執筆・編集を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年01月17日 - 2022年01月23日)

     :第-位( - ) > 新書:第765位(↑) > その他:第226位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと20

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      70歳が老化の分かれ道
      70歳が老化の分かれ道

      和田秀樹

      1,100円(税込)

    2. 2
      日本語の大疑問
      日本語の大疑問

      国立国語研究所

      1,012円(税込)

    3. 3
      みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に立つ「最強」の日本語ライティングの世界
      みんなのユニバーサル文章術 今すぐ役に…

      安田 峰俊

      1,210円(税込)

    4. 4
      ヒトの壁
      ヒトの壁

      養老 孟司

      858円(税込)

    5. 5
      糖質中毒 痩せられない本当の理由
      糖質中毒 痩せられない本当の理由

      牧田 善二

      858円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ