ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少年 > 小学館ガガガ文庫

こんな小説、書かなければよかった。 (ガガガ文庫)
悠木 りん

726(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年10月19日
  • 著者/編集:   悠木 りんサコ
  • レーベル:   ガガガ文庫
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  360p
  • ISBN:  9784094530353

よく一緒に購入されている商品

  • こんな小説、書かなければよかった。(ガガガ文庫)[悠木りん]
  • +
  • 幼なじみが妹だった景山北斗の、哀と愛。(ガガガ文庫)[野村美月]
  • こんな小説、書かなければよかった。 (ガガガ文庫)
  • 悠木 りん

726円(税込)

在庫あり

合計 1,386円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

親友の恋を、わたしは小説に閉じ込める。

「ずっと一緒にーー隣にいてくれる?」「うん。永遠に」幼い頃に交わした約束。それ以来、わたしとつむぎは何をするにも二人一緒で、変わらない関係のはずだった。それなのにーー。
「私、恋がしたいんだ。しおりはそれを小説に書いて?」
体が弱く入院中のつむぎが口にした『お願い』は、彼女と、わたしの昔馴染みの男の子との疑似恋愛を小説に書く、というものでーー。
一つの『お願い』から変わり始める、わたしたちの関係。恋と小説の中に、つむぎが求めるものとは?
わたしと彼女、そして彼とで紡ぐ青春物語。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「ずっと一緒にー隣にいてくれる?」「うん。永遠に」幼い頃に交わした約束。それ以来、わたしとつむぎは何をするにも二人一緒で、変わらない関係のはずだった。それなのにー。「私、恋がしたいんだ。しおりはそれを小説に書いて?」体が弱く入院中のつむぎが口にした『お願い』は、彼女と、わたしの昔馴染みの男の子との疑似恋愛を小説に書く、というものでー。一つの『お願い』から変わり始める、わたしたちの関係。恋と小説の中に、つむぎが求めるものとは?わたしと彼女、そして彼とで紡ぐ青春物語。

著者情報(「BOOK」データベースより)

悠木りん(ユウキリン)
作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年11月22日 - 2021年11月28日)

     :第-位( - ) > ライトノベル:第1319位(↑) > 少年:第467位(↑) > 小学館ガガガ文庫:第35位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと42

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ