本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > エンタメ・ゲーム > タレント関連本

ラウンドトリップ 往復書簡
片寄 涼太

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年10月29日頃
  • 著者/編集:   片寄 涼太小竹 正人
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBN:  9784103542711

よく一緒に購入されている商品

  • ラウンドトリップ往復書簡[片寄涼太]
  • +
  • 片寄涼太ファースト写真集グッバイ、ホワイト[片寄涼太]
  • ラウンドトリップ 往復書簡
  • 片寄 涼太

1,650円(税込)

在庫あり

2,200円(税込)

在庫あり

合計 3,850円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

【楽天ブックス限定特典】ラウンドトリップ 往復書簡(限定ポストカード)はこちら→


作詞家・小竹正人が引き出した、本人も気づいていなかった「素の片寄涼太」

GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル片寄涼太と、彼をデビュー前からよく知り、GENERATIONSはもちろん、様々なアーティストの作詞を手がける作詞家・小竹正人。

二人の出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族の話や恋愛観・結婚観まで、戦友のような二人が互いに宛てた書簡集が刊行!

■片寄さん、小竹さんコメント

・片寄涼太さん

「今回初めての著書を出させていただきます。ちょっぴりお恥ずかしい内容もありますが、自分らしい心の内を小竹さんにも引き出していただきながら、表現できたのではないかという風に思っています。執筆は簡単なものではなく、コロナ禍で人に会えなかったこともあり、エピソードが出来づらい状況でした。ですが日常の些細なことから感じたことを積み重ねていくうちに、当たり前の日々が違った景色に変化していったように思います。往復書簡のスタイルは一つひとつがそこまで長くないので、比較的読みやすいのではないでしょうか。信頼する方にだけ見せることのできる素顔に近い部分を、そっと覗き見して頂けたらと思います。」

・小竹正人さん

「往復書簡をやっていたときの私は、片寄涼太のまっすぐな若さがもどかしくも羨ましくて仕方がなかった。そして彼からの手紙で何度も過去の自分にタイムスリップさせられていた。私たちのことを知らない人も含め、同じ時代を生きるすべての方に読んでいただきたい一冊です。」

■内容紹介
 コロナ禍で始まった、会えないからこその手紙のやりとり。「執筆は初めて」という片寄さんが、尊敬し、心から信頼する小竹さんに導かれ、時に悩みながら、日常で感じる素朴な喜びや率直な不安などを赤裸々に綴りました。十年来の付き合いのある「戦友」が相手だから引き出せた、「素の片寄涼太」がたっぷり詰まった特別な一冊です。
「こんな涼太、見たことない!」と小竹さんに言わしめた、撮り下ろしグラビア16ページも収録!


【目次】
まえがき
第一部 往復書簡
#01 僕を“丸裸”にしてくれる人
#02 心の奥の方で意見を交わせる存在
#03 自分らしく、自分にしかできないことを
#04 有名になればなるほど、アンチは生まれる
#05 僕の大切な一冊のこと
#06 小泉今日子と本と私
#07 お気に入りのフレーズ
#08 カイダンバナシ
#09 自分が浅はかに思えたとき
#10 「勇気やヤル気」をくれる岩田剛典
#11 甘えられない性質
#12 ピアノだけは続けておけばよかった
#13 黒歴史も全て愛おしく思えるように
#14 高校生だった涼太
#15 変わらない自分と変わったこと
#16 とあるマンションと私と涼太
#17 世界中をまわって感じた一つの夢
#18 心を開いてくれた5歳の少年
#19 僕にとっての天職
#20 神様から渡された「人生の問題集」
#21 「簡単には解けない問題」に向き合う
#22 運命に導かれて出会った人たち
#23 自分自身の軸
#24 「過去の自分が今の自分を作り、今の自分が未来の自分を作る」
#25 「空気を読む」こと
#26 こんな私の姿、想像できないよね?
#27 手を取り合って誰かを思いやって
#28 昨日より赤く明日より青く
#29 今の僕の大きな課題
#30 無駄な忙しさなんてきっとない
#31 あたたかなコーヒーを手渡したくなるとき
#32 昭和という真っ当で狂った時代に
#33 平成生まれのボヤき
#34 昭和生まれのボヤき
#35 観てくださる方に幸せな時間を過ごしてもらいたい
#36 HIROさんの名刺
#37 ワインショップの出会い
#38 片寄涼太を選んだ理由
#39 「知らない自分」に出会えた場所
#40 「また、アシタ」
第二部 往復談話
あとがき

内容紹介(出版社より)

最も信頼する作詞家が引き出した、本人も気づいていなかった「素の片寄涼太」。GENERATIONS from EXILE TRIBE のヴォーカル・片寄涼太と、彼をデビュー前から知る作詞家・小竹正人。二人の出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族の話や恋愛観、結婚観まで、戦友のような二人が互いに宛てた往復書簡集。「こんな涼太、見たことない!」と小竹に言わしめた撮り下ろしグラビア16ページと巻末に特別対談も収録。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

コロナ禍で始まった、会えないからこその手紙のやりとり。出会いから懐かしい出来事、プライベートな話題まで、戦友のような二人が互いに宛てた書簡集。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 往復書簡(僕を“丸裸”にしてくれる人/心の奥の方で意見を交わせる存在/自分らしく、自分にしかできないことを/有名になればなるほど、アンチは生まれる/僕の大切な一冊のこと ほか)/第2部 往復談話(さすがの終わり方だ!/意外とすごいこと書いてくるじゃん!/きっかけは「ご飯に連れて行ってください」/出来の良い弟と、変わった兄!?/歌は帰ってこられる場所 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

片寄涼太(カタヨセリョウタ)
GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル。1994年8月29日生まれ。大阪府八尾市出身。祖父と父が音楽教師で、若いころからピアノに親しむ。2012年にデビュー。14年にドラマ「GTO」で俳優デビュー

小竹正人(オダケマサト)
作詞家。作詞曲「Unfair World」で第57回日本レコード大賞受賞。2017年から、自身の歌詞をモチーフに、三池崇史、行定勲、河瀬直美、石井裕也らが映像化する「CINEMA FIGHTERS project」のコンセプトプロデューサーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    hodate.501
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年11月11日

    娘のために購入しました。喜んでいました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    kkrmpg
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年11月07日

    とても面白いです。限定ポストカード付きで良かったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと10

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ