ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・あ行

同志少女よ、敵を撃て
逢坂 冬馬

2,090(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年11月17日
  • 著者/編集:   逢坂 冬馬
  • 出版社:   早川書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  496p
  • ISBN:  9784152100641

よく一緒に購入されている商品

  • 同志少女よ、敵を撃て[逢坂冬馬]
  • +
  • 黒牢城[米澤穂信]
  • 同志少女よ、敵を撃て
  • 逢坂 冬馬

2,090円(税込)

在庫あり

1,760円(税込)

在庫あり

合計 3,850円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

1942年、独ソ戦のさなか、モスクワ近郊の村に住む狩りの名手セラフィマの暮らしは、ドイツ軍の襲撃により突如奪われる。母を殺され、復讐を誓った彼女は、女性狙撃小隊の一員となりスターリングラードの前線へ──。第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

独ソ戦、女性だけの狙撃小隊がたどる生と死。驚愕のデビュー作。第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞、2022年本屋大賞受賞

著者情報(「BOOK」データベースより)

逢坂冬馬(アイサカトウマ)
1985年生まれ。明治学院大学国際学部国際学科卒、『同志少女よ、敵を撃て』で、第11回アガサ・クリスティー賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(722件)

総合評価
 4.44

ブックスのレビュー(28件)

  • (無題)
    uma5624
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年04月16日

    以前新聞の新書紹介欄で知りました。ロシアがウクライナに侵略し色々なな事が表面化してから、本屋に行ったら無かったので3/20ネットで取り寄せました。第2次世界大戦の独ソ戦の時のタバーロッシ(同志)フィーマの物語です。一人の少女が狙撃兵として自分の大切な人を失いながら、キャリアアップしていく話です。その中でヒットラーのドイツとスターリンのソ連の戦争の悲惨さは去年の11月に発行されたのに、今のウクライナの事を考えさせれます。当時ソ連には2000名の女性狙撃兵がいて終戦まで生き残れたのは500名に満たなかったと言われます。女性狙撃小隊のシスターフッドにも感動しました。「戦争は女の顔していない」という事が分かりました。4/6に本屋大賞になってから、本屋に行ったら沢山有りました。今読むべき本だと思います。色々な事柄が最後に結びついてくる構成も見事です。アガサ・クリスティー賞も受賞しています。次の作品も楽しみです。ドイツは負けたので戦争犯罪が裁判によって裁かれたが、ソ連は勝った為に戦争犯罪は裁かれず、現在のプーチンまで戦争犯罪が続いている。そういう同時代性も背負っている作品です。

    2人が参考になったと回答

  • 本当の悪、「敵」は何か
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年11月28日

    実在したソ連女性狙撃部隊を元にした小説。
    兵士として優秀になり人として壊れていく彼女。
    それでも守るべき者の為戦い続けた先に目にした光景、真の悪。
    何という自分本意!
    本能を正当化する歪んだ思考がなくならないなら、平和なんてくる事はない。
    人間の本質本能を問う小説だと思う。

    2人が参考になったと回答

  • オススメ
    はるまま0727
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2022年02月04日

    読んでみたくて買いました。分厚く、字も小さいですが根気よく読んで行こうと思います

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ