本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ライトノベル > 少女 > 新書館 ウィングス文庫

海馬が耳から駆けてゆく(3) (新書館ウィングス文庫)
菅野彰

660(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

小説家・菅野彰と、彼女を取り囲む人々&動物(おもに猫一匹)の、フツーのようでフツーでない、この日常は、いったいなんなのか!?爆笑エッセイ文庫化第三弾。

目次(「BOOK」データベースより)

海馬が耳から駆けてゆく(学校の思い出の話/間の悪い話/家族を売る話/正月の話 ほか)/雑文(LOVE LETTER/音楽/インテリア/ヒーロー ほか)/取り留めのない/後書き

著者情報(「BOOK」データベースより)

菅野彰(スガノアキラ)
2月2日生まれ。埼玉県在住。現在小説ウィングスで「屋上の暇人ども」を、月刊ウィングスで「海馬が耳から駆けてゆく」を不定期連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー(1件)

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年01月25日

    校則と先生がやたら厳しかった高校時代の話。
    家族と親戚の話。
    友人が結婚したときの話。
    飼い猫の話。
    原稿に追われる友人と共にヨーロッパ旅行決行…
    1999年のに来るといわれた恐怖の大王を間に出しつつ、
    今回も大爆笑な短編エッセイ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ