マンガ相場の神様本間宗久翁秘録
  • Googleプレビュー

マンガ相場の神様本間宗久翁秘録 酒田罫線法の源流 (ウィザードコミックス)
森生文乃

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   森生文乃
  • 出版社:   パンローリング
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  225p
  • ISBNコード:  9784775930090

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
江戸時代中期、「出羽の天狗」と呼ばれた男がいた。山形の酒田からやって来て当時の二大米相場である大阪堂島・江戸蔵前を席巻した男。彼こそが、本間宗久。上げても下げても百戦百勝!「今日も酒田のあいつが一人勝ち、大阪も江戸も商売あがったりだ」。そんな歌にまでなった強さの秘密は、なんとチャート分析にあった。統計に基づいた彼の手法は、今なお研究され、実践でも用いられている。宗久の極意『本間宗久翁秘録』全157章に現代語訳をつけ、マンガで読み解く本書!酒田罫線法(ローソク足罫線法のひとつ)は彼の手法が源流とも言われている。まさに「相場の神様」と呼ぶにふさわしい伝説の数々、ぜひ味わってほしい。そして、宗久の教えをあなたの投資法に役立てていただきたい。特別寄稿は『定本 酒田罫線法』の著者、林輝太郎氏。酒田罫線法の概要はもちろん、その手法についても実践者の立場でまとめられている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
前段(相場の神様・本間宗久/米商は附出し大切の事/下相場月頭強く月末弱き事 ほか)/中段(本間宗久の生涯)/後段(買八分の利、売二分の利と申事/天井を買はず底売らずと申事/豊年に米売り申すべからざる事 ほか)/特別寄稿(酒田罫線法の事(林輝太郎))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森生文乃(モリオアヤノ)
3月17日生まれ。愛知県出身。武蔵野美術大学油絵学科卒。講談社『BE・LOVE』新人賞佳作入選の後、デビュー。幼児期の無意識の叫びを描いた『月とブランコ』が話題に。『結婚てなんなの』では主婦の鬱や家族問題を扱い、主要各紙にも取り上げられた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 私としては
    hirofujitajp
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年11月06日

    内容は面白いのですが、古い文体なので読みにくいです。

    0人が参考になったと回答

  • 坂田5法
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年06月05日

    FXのセミナーでよく聞いていたので一度読んでみようと思い今回はお願いしました。

    0人が参考になったと回答

  • 本間宗久
    のんびり仙人
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年11月07日

    相場の神様本間宗久翁の物語が中心で、相場観や当時の米相場に関するノウハウなどは詳細に垣間見れました。ただし、株式市場などに置き換えた応用などは別途書籍を探す必要があり、後に「酒田五法は風林火山」を購入しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ