アウトドア本フェア2022
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学
  • ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論4ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本[小林よしのり]
  • ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論4ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本[小林よしのり]
ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論4ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本[小林よしのり]
  • Googleプレビュー

ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論4 ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本
小林よしのり

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年11月18日頃
  • 著者/編集:   小林よしのり
  • 出版社:   扶桑社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  272p
  • ISBN:  9784594089955

よく一緒に購入されている商品

  • ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論4ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本[小林よしのり]
  • +
  • ゴーマニズム宣言SPECIALコロナ論3[小林よしのり]
  • ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論4 ワクチンの「嘘」とファシズム化する日本
  • 小林よしのり

1,540円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 3,080円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

2021年10月15日時点で、日本におけるワクチン接種後の死亡者数は1312人。



しかしながら、10月1日に厚生労働省が副反応を検討する専門家の合同部会に上げたリポートによると、9月12日までにファイザー社製ワクチンを打ったあとに死亡した1157件のうち、「ワクチンと死亡との因果関係が否定できない」と判断されたケースは0件(モデルナ社製も35の死亡例中0件)。「因果関係は認められない」、もしくは「評価できない」との回答が合わせて1157例となっている(モデルナ社製も35例のすべて)。



ちなみに、2018年に季節性インフルエンザのワクチンを接種した人の数は5251万1510人。そのうち、医療機関からの死亡報告はわずか3件だ。



この数字の違いは何を意味しているのだろうか? しばらくは注視していく必要があるだろう。



一方、海外に目を向けると、この夏、イスラエルをはじめ、シンガポールやカナダなど「ワクチン先進国」と呼ばれる国で再び感染爆発が起きた。2回接種を終えているのに新たに感染してしまう「ブレイクスルー感染」がその中心だったため、ADE(感染増強抗体)によって、ワクチンを接種した人のほうがむしろ感染しやすくなっているのではないか? といった見方も出てきている。



これまで日本政府が行ってきたワクチン政策は、「安心・安全」を繰り返すばかりで、リスクの面についての説明はほとんどなされてこなかった。



そもそも、今回のコロナワクチンは、スピード重視で開発・承認された経緯がある。そのため、ファイサ?ー社製のワクチンは2023年5月まて?、モテ?ルナ社製は2022年10月まで「治験中」であり、今なお自然免疫系への長期的な影響などは見極められていない。つまり、現時点でいかなる専門家も「安心・安全」と言い切ることなどできないのだ。



それにもかかわらず、今、ワクチンを語ることそのものが“タブー”とされてしまった……。



間もなく3回目のワクチン接種が始まろうとしている。だが、3回目を接種してもブレイクスルー感染は起きるだろう。そうなれば、4回目、5回目と、この壮大な「人体実験」を繰り返すことになりかねない。



果たして、それがどんな結果をもたらすことになるのか?

内容紹介(「BOOK」データベースより)

コロナワクチンに関しては、ファイザー社製は2023年5月、モデルナ社製は2022年10月まで治験中であり、現時点で誰も「安心・安全」と言い切ることはできない。それにもかかわらず、今、ワクチンを語ることそのものが“タブー”とされてしまった。テレビは以前から黙殺し続けているが、「両論併記」が原則だったはずの新聞、さらには、YouTubeまでもが、小林よしのり公式チャンネルをBANするなど「言論封殺」の嵐は日に日に強まっている。専門家とメディアがつくり上げたインフォデミックによって、我われの日常は完全に破壊された。年内を目途に「ワクチンパスポート」(接種証明書)も実用化される。今後、日本でも「打てる者」と「打たざる者」の分断は加速し、日本人の同調圧力が「ワクチンファシズム」をさらに暴走させることになるだろう。ネットに氾濫する荒唐無稽な「陰謀論」や「反ワクチン運動」とは一線を画し、最新の科学データと歴史的知見でワクチンの「嘘」を断罪する!

目次(「BOOK」データベースより)

コロナ君、煽りは犯罪/ワクチンは大丈夫なのか?/ワクチン接種の疑惑/同胞への大量殺戮ではないのか?/アイヒマン河野太郎/河野&こびナビの真相/オリンピックは子供のために/子供の虐待を防げ!/ワクチンパスポート/公共の福祉に疑念あり〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林よしのり(コバヤシヨシノリ)
1953年、福岡県生まれ。漫画家。大学在学中に『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて、ギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。身を修め、現場で戦う覚悟をつくる公論の場として「ゴー宣道場」も主催する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.86

ブックスのレビュー(3件)

  • この本を読んで目を覚まそう!!
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年11月30日

    コロナ論4も1〜3以上に素晴らしい内容でした。私の周辺でも新型コロナのワクチン接種後に足に血栓が詰まったり、心筋梗塞を起こした40代の男性がいますが、多分ワクチン被害として全く報告されていないと思います。大人は自己責任かもしれませんが、こどもは重症化しないのだから、安全性が証明されていないワクチンを打つべきでは無いと思います。ましてや、3回目接種なんてありえない。ワクチンの真実を知るために、たくさんの人に読んで欲しいと思いました。

    3人が参考になったと回答

  • 今絶対に読むべき本だと思います。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年11月20日

    3巻まで出ているコロナ論シリーズの最新刊、とても分かりやすいです。コロナやコロナやコロナワクチンの事を知るには本書だけでも十分過ぎる内容、子供への接種で悩まれている親御さんには是非一読をおすすめします。

    3人が参考になったと回答

  • 内容が素晴らしい
    ボクサー1972
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年12月23日

    コロナの真実を描いた本でお勧めです。内容が濃い。読み応えがあります

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ