京都人の舌つづみ
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

京都人の舌つづみ (PHP新書)
吉岡幸雄

935(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 京都人の舌つづみ 800円
紙書籍版 京都人の舌つづみ 935円

商品基本情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   吉岡幸雄
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  235p
  • ISBNコード:  9784569636122

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「うちは、レールものを買わへん」という祖母の台所哲学によって味感を育まれた著者。いもま“ほんまもん”を求めて「京を食う日々」を暮らす。春は掘りたての筍、夏は鮎や鱧、秋から冬には京野菜の鍋と漬物、さらに豆腐や湯葉や生麩、そして、鮒ずし、鯖ずし、へしこといった発酵食品に舌つづみをうつ。かしこまった京料理におさまらない著者の食欲は、真摯で求道的でさえある。「かつて日本は貧しかったが、食材への気配りは全国どこの家庭にもあった」と述懐する。滋味あふれるエッセイが、食への豊かな心を呼び覚ます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
京を食う日々/春と夏の舌つづみ/秋と冬の食欲/私の行きつけの店/京都人の舌

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
吉岡幸雄(ヨシオカサチオ)
1946(昭和21)年、京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、美術工芸分野の出版社「紫紅社」を設立。父没後、生家の「染司よしおか」五代目を継承。植物染を専らとする。伝統色と染織史の研究をおこない斯界の第一人者とされる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】ハイキュー!! ショーセツバン!! 13
      【予約】ハイキュー!! ショーセツバン!! 13

      星 希代子

      770円(税込)

    2. 2
      感染症の日本史
      感染症の日本史

      磯田 道史

      880円(税込)

    3. 3
      捨てられる銀行4 消えた銀行員 地域金融変革運動体
      捨てられる銀行4 消えた銀行員 地域金…

      橋本 卓典

      1,320円(税込)

    4. 4
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    5. 5
      鬼滅の刃 風の道しるべ
      鬼滅の刃 風の道しるべ

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ