本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・さ行
犯人に告ぐ
  • Googleプレビュー

犯人に告ぐ
雫井脩介

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2004年07月
  • 著者/編集:   雫井脩介
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  367p
  • ISBN:  9784575234992

商品説明

「小説推理」連載中から大反響!
ラストの感動まで、読み始めたら止まらない!

【内容紹介】
神奈川県下で連続児童殺人事件が発生。特別捜査官・巻島史彦は夜のニュース番組に出演、公開捜査を敢行する。姿見えぬ犯人との"対話"で事件は解決できるのか?『小説推理』連載中から大反響を得た、スリルあり感動ありの"斬新"警察小説!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
連続児童殺人事件ー姿見えぬ犯人に、警察はテレビ局と手を組んだ。史上初の、劇場型捜査が始まる。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
雫井脩介(シズクイシュウスケ)
1968年愛知県生まれ。専修大学文学部卒。2000年に第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作、『栄光一途』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(249件)

総合評価
 3.91

ブックスのレビュー

  • (無題)
    amiyellow
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年01月31日

    前に読んだ「火の粉」が面白すぎたからかもしれませんが、個人的にはあんまり面白くなかったって言うか、あんまりストーリーに引き込まれなかった。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年02月27日

    巻島VS犯人という構図だけではなく、マスコミ、警察内部との戦いでもあり、なかなか読み応えのある内容だったと思います。只、犯人の絞込みのころから逮捕までが呆気なかった。それと冒頭の誘拐殺人犯が誰なのか、はっきりしないままに終わっているのが気になります。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    GanGanLION
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年01月15日

    現実にはありえないと思われますが、『 劇場型捜査 』 という発想は面白いと思います。
    犯人を追い詰める外側の部分と、警察内部の内側の部分とがテンポよく書かれています。
    読みやすい文体でもありますので、映像が頭に浮かぶ様な感覚は、野沢尚さんの作品を彷彿とさせます。
    比較的、面白く読む事ができましたが、最後があっけなかった印象があり、もう一工夫あれば もっといい作品になった様に思います。
    これは、前作の 『 火の粉 』 を読んだ後でしたので、過剰な期待をしてしまったのも、その様な感想に至った要因かと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】#母であり私である 子育ての最強幸福論
      【予約】#母であり私である 子育ての最…

      紅蘭

      1,540円(税込)

    2. 2
      【予約】聖域
      【予約】聖域

      コムドット やまと

      1,430円(税込)

    3. 3
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    4. 4
      【予約】【サイン本】飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集
      【予約】【サイン本】飢渇の人 エドワー…

      エドワード・ケアリー

      2,310円(税込)

    5. 5
      華氏451度〔新訳版〕
      華氏451度〔新訳版〕

      レイ・ブラッドベリ

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ