夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

それでも闘いは続く コロナ医療最前線の700日
国立国際医療研究センター

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

2020年1月末、武漢からの帰国者793名を受け入れて検査、ダイヤモンド・プリンセス号乗客乗員の隔離、検疫、治療と、新型コロナウイルスが日本に上陸以来、常に新型コロナ対策最前線で治療、研究、対策に取り組んでいる国立研究開発法人 国立国際医療研究センター(NCGM)。
メディアでもおなじみの、東京都のアドバイザーでもある大曲貴夫医師(NCGM国際感染症センター長)、忽那賢志医師(前NCGM国際感染症センター医長)らが、「未知の感染症」との闘いを同時進行で語り、収束までのロードマップを示す。コロナ禍の実像、医療現場の舞台裏が明らかに。

●日本のコロナ医療の方向性を実践で示し続けているのが、国立国際医療研究センター。その取り組みを、現場の医師たちが、克明に語る。
●今後の感染症対策の道しるべとなる医療現場の記録。

【著者略歴】
国立国際医療研究センター(NCGM)。明治元(1868)年、兵隊仮病院として設立。明治6(1873)年、陸軍本病院と名称変更。戦後は厚生省に移管され、国立東京第一病院として再出発。2015年より国立研究開発法人に属し、国立国際医療研究センター(NCGM)となる。アジア・アフリカ諸国を中心とした国際医療協力、エイズ・感染症・免疫疾患・がん・児童精神医療などをはじめとする総合病院機能、ゲノム医療・高度先端医療などの研究機構と3本の柱を持つ研究開発法人。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

新型コロナウイルス=COVID-19が、日本に上陸した当初から、常に、感染対策、治療、治験のうえで、この「未知のウイルス」と最前線で対峙してきた国立国際医療研究センター(NCGM)の医療従事者たち。一〇〇年に一度のパンデミックとの闘いを、一〇〇年後の世に残したいー。そんな思いから生まれた七〇〇日間の記録。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに 経験を記録に残すことの意味/第1章 帰還ー武漢チャーター便とクルーズ船対応/第2章 水際ーダイヤモンド・プリンセス号現場報告/第3章 実像ー臨床現場から見る新型コロナウイルスの正体/第4章 最前線ー押し寄せる感染拡大の波と「総力戦」/第5章 変異ーウイルスはなぜ変異するのか/第6章 教訓ー第五波との闘いから何を学んだのか/あとがき 一〇〇年に一度のパンデミックと対峙して

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと9

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      東大金融研究会のお金超講義
      東大金融研究会のお金超講義

      伊藤 潤一

      1,650円(税込)

    2. 2
      ジェイソン流 お金の増やし方
      ジェイソン流 お金の増やし方

      厚切りジェイソン

      1,430円(税込)

    3. 3
      「静かな人」の戦略書
      「静かな人」の戦略書

      ジル・チャン

      1,650円(税込)

    4. 4
      身近な人の死後の手続き 相続のプロが教える最善の進め方Q&A大全
      身近な人の死後の手続き 相続のプロが教…

      佐藤省吾 ほか4名

      1,485円(税込)

    5. 5
      小さな町の精神科の名医が教えるメンタルを強くする食習慣
      小さな町の精神科の名医が教えるメンタル…

      飯塚浩

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ